2021大河ドラマ「青天を衝け」

2021年12月26日 (日)

sei ten ten 最終話

いつもですと、もう少し前に終わって、総集編などをやっていた12月の最終週。

今年は麒麟もあって、ぎりぎりまでとなりましたね。

年が明けたらすぐに新しい番組が。

北条義時が主人公でこちらも楽しみ。

しかし…渋沢栄一氏、

十代から九十代まで演じるのもすごいですね。

最終回は1時間です。

盟友は皆鬼籍に入り、でも老いたからだに鞭をうって進む栄一です。

R00102181_20211225183101

排日運動真っ只中のアメリカにわたり、日米関係の改善に努める栄一。

孫の敬三も研究をあきらめて銀行家に。

少し急ぎ足に感じましたが、時代は移り変わって大正となり、関東大震災にみまわれるなど栄一は休むこともままなりません。

途中、子供たちが学ぶ教科書に新撰組がでてきて、「土方は私の友達でい」

町田さんの凛々しい姿が一瞬。

ラッキー

昭和になり、中華民国の水害の義援金集めに、自宅をラジオ局にして民衆に訴えかけたくさんのお金を集めたものの、満州事変勃発により、日本からの物資は拒否されてしまうのでした。

その後栄一は永眠。

追悼式で敬三が栄一を偉人ではなく、一人の励んだ青年として、失敗した事、かなわなかった事も思い出してほしいと頭を下げます。

栄一の青天を衝くこぶしと、懐かしい人々が栄一を呼ぶ声に大声で答える若き栄一の姿で物語は終わりました。

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2021年12月19日 (日)

sei ten ten 第39 40話

次回がいよいよ最終回となる「青天を衝け」

京都から逃げ帰ったとそしりを受け続けていてはと、本当の慶喜を知ってもらいたいと思う栄一は慶喜に話を聞きに行きます。

口の重い慶喜。

趣味に生きていきたいと遠い目をしていましたね。

日本経済は軍事力ほどはなかなか欧米に認めてもらえず、栄一は苦悩します。

そんな時にロシア戦争が起こり、財界も協力を求められたことから公債購入を呼びかけます。

その後倒れてしまった栄一は生死をさまよいますが、訪れた慶喜は

生きてさえいてくれたら、何でも話す…と約束します。

元気に復活した栄一は慶喜の伝記編纂にとりかかるのでした。

002600501_20211219193901

また、栄一は妻と姪を連れて、3カ月の間アメリカの60都市をまわっての民間外交におわれます。

その間、盟友伊藤博文が暗殺されてしまい、次の都市で栄一は原稿を読むのではなく、戦争はいけない、我々は敵ではなく友だとスピーチして絶賛されるのでした。

育三郎さんの伊藤博文って最初はなんか違和感もありましたが、後半髭姿はそれっぽくてよかったかも。

時はすすみ兄貴分の喜作、慶喜などが鬼籍に入り、最終回の来週には関東大震災なども起こり…。

幕末から昭和まで駆け抜けた栄一がどんなラストシーンを迎えるのか、楽しみですね。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2021年12月 5日 (日)

sei ten ten 第38話

いよいよ最終回まで3回。

麒麟…が終わったのもつい最近に思えるのですが。

次回の「鎌倉殿の13人」は1月9日から。

豪華なキャストで楽しみです。

さて、旧幕臣たちがあつまり、徳川家康が入城して三百年の記念式典を行われます。

そこには川村恵十郎もあらわれ、これからは日光東照宮にて奉仕したいというのでした。

御前様や平岡様であればどんなおかしれぇ日本をつくろうとしたことでしょうと栄一。

栄一は、ひっそりと静岡で暮らす慶喜の伝記を書きたいと考えていました。

その頃栄一の嫡男篤二が次々と問題を起こして、ついには血洗島に謹慎させます。

偉大な業績を残す父の嫡男…すごいプレッシャーですよね。

002600501_20211205160601

日清戦争が明治27年にはじまったのですが、駆け足ですぎていきます。

この頃慶喜の妻も病没。

(大隈重信襲撃も伊藤博文のセリフにより…)

ちょっとあわただしい感じの最終回近く、です。

そして明治30年

30年ぶりに東京に戻った慶喜。

巣鴨のお屋敷跡は、JR巣鴨駅近くです。

庭には梅が咲いていて、梅屋敷といわれたとか。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

2021年11月28日 (日)

sei ten ten 第36 37話

明治となっても、全く変わっていないのは政治だけではありませんでした。

生活にかかせない上下水道などの整備は江戸時代のままだったのです。

もとはインドのガンジス川流域の流行り病コレラが世界中に広まって、千代も罹患してしまいます。

当時はかかってしまうと、コロリコロリと死んでしまうコロリなどと言われて恐れられていました。

結局千代は天に召され、栄一は落ち込みます。

小さい頃からずっと一緒で気心の知れた千代に代わる女性は現れないのでは…??

が、栄一に再婚話が。

妾のくにではない人と…。

新しい奥さんが来るのはどんな気持ちなんでしょうね。

Abc1_20211128185701

岩崎弥太郎にいいようにされて、敗北するだけの栄一でしたが、共同運輸会社(のちに合併して日本郵船)を設立し岩崎と争い、ともに疲弊していくのでした。

現在海運大手の三井商船は三井物産の船舶部が独立したものが前身。

弥太郎没後、余命いくばくもない五代が弥太郎の弟を栄一に引き合わせます。

このままでは双方つぶれて、またぞろ海外の海運会社が牛耳ることとなると。

五代と岩崎は手を組みます。

1885年には初代総理大臣として、伊藤博文が。

渋沢家も更に子供が生まれてにぎやかに。

千代との息子が何やら…。


人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

2021年11月14日 (日)

sei ten ten 第34 35話

栄一は異業種が手を携えて栄えていくよう、東京商法会議所をつくります。

五代は「先を越された」と岩崎に愚痴るのでした。

岩崎弥太郎の宴席に呼ばれた栄一は、はじめは意気投合するも最後は物別れに終わり、懐かしい円四郎の妻と出会い、その場から逃がしてもらうのでした。

栄一の妻は養育院にて身寄りのない子が邪険にされているのをみかねて、しょっちゅう顔を出して世話を焼き始めます。

また、アメリカのグラント将軍が来日するにあたって、いつもは裏で雑事をこなす女性たちが彼らをもてなすように研修します。

002600501_20211114084101

グラント将軍のおもてなしは大成功のうちに終わりました。

ただ、欧米諸国は日本が対等になるのは望んでいない、労働力としてその利を得たいというのが本音だともグラント将軍はいいますが、日本語で日本が独立して成功することを「願っています。」と。

その頃岩崎弥太郎は事業をどんどん拡大し、中小の海運会社はどんどんつぶされていったのでした。

これではいけないと、船会社をつくろうとするのですが…。

もうひとつ、心配されるのは千代の病ですね。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

2021年10月31日 (日)

sei ten ten 第32 33話

栄一は己のやりたいことができぬと大蔵省をやめ、第一国立銀行の総監役としていそしんでいました。

民で事業をたてた先輩の五代がやってきて、商売は化け物だといいます。

岩崎弥太郎の三菱は海運業で大成長。

その頃体調を崩した栄一の母が、栄一宅に身を寄せます。

栄一のお姉さん、お妾さんを見る目がすごかったですね。

あとで栄一はお尻をたたかれてしましたが。

あんな綺麗な恋女房がいても…。

千代の手をにぎり、母はなくなります。

和久井映見もおばあちゃん役か…と感慨深いものが。

15213348274561_20211031195801

そんな中、小野組が経営破綻してしまい、第一国立銀行もピンチに。

三井は第一国立を取り込みたい、栄一は合本にこだわります。

栄一は経営状態を政府に調べてもらい、一定の評価を得て頭取に任命されます。

その頃、横濱の異人が蚕卵紙にけちをつけ、買い控えて値崩れを起こすのを待っていました。

栄一は生糸職人を集めて、買いたたかれている蚕卵紙を全部買い、それをすべて燃やすことにしたのです。

ずいぶん後になったけれど「横濱の焼き討ち」と喜作はいってましたね。

また、この頃西郷が果て、大久保が惨殺され、栄一と関わりのあった人物たちにも異変が。

栄一は慶喜に会いに行きますが、すっかり洋装になっていました。

慶喜は幅広い趣味を持っていることで知られていますが、まだ自転車が珍しかったころに早々に買い求めて乗ってみたり。

次回はいよいよ東京商法会議所を作ります。

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

2021年10月17日 (日)

sei ten ten 第28~31話

幕末から明治へ。

静岡に骨をうずめる決心の栄一も、ついに大蔵省へ。

慶喜からも日本のために尽くせといわれます。

惇忠も、新政府に弟を奪われた思いが強く、栄一の誘いに最初はのりません。

廃藩置県が実行になったのが1871年、栄一は立ち上げた「改正掛り」にて忙しく働いていますが、ホワイトボードなどもなく、障子の桟に紙をたくさん貼り付けていましたね。

翌年、栄一の父であることを誇りに思うと父市郎左衛門が逝去。

(駆け足すぎ…スマソ)

Rimg0031_20211008195501

ついに栄一は銀行づくりに。

全国に数多ある銀行も0からとなると大変です。

独自につくりたい三井組と対立したりしますが、その頃富岡製糸場をたちあげたものの西洋式は「危ない」と噂がたって働き手(工女)があつまりません。

ワインを生き血と誤解されたようです。

惇忠は自分の娘に工女になるよう頼みます。

それが功を奏して、工女はたくさん集まったのでした。

栄一は、承認は役人の顔をうかがってばかりで、徳川の時代とかわらないと言われ、大蔵省をやめる決意をします。

最後の返信だと言って。

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

2021年9月19日 (日)

sei ten ten 第27話

いよいよ時代は明治に入り、栄一の本領発揮…会社組織や商工会など0からつくりあげるのは大変だったでしょうね。

栄一は駿府藩の勘定組頭に任命されますが、明武に上様の書状を届けるために駿府を後にするつもりでした。

でもそれは慶喜の命であり、今動けば水戸藩に命を狙われ危険との配慮であったため、栄一は駿府に残ることに。

武士と商人の合力、コンパニー(カンパニー)の説明は誰も理解できないものでした。

五代も出てきて、いよいよ新しい商いの夜明けです。

栄一は妻子を呼び寄せ、商法会所も順調に進んできた頃、函館で土方様逝ってしまいます。

R00102311_20210919100101

あまり出番はなかったけれど、すごく評判がよくて「ぜひスピンオフを」という声が多いそう。

洋装での写真が残っていますけれど、似せるために努力したとか。

いろんな人が演じましたが、町田啓太さんの土方さんが一番よかった。

と、時代劇ファンの私が太鼓判をドーン!!!!!!

まだまだカオスだった日本の夜明け。

生きていくことこそつらいかも…歳三が言っていた世の中ですが、そこを乗り越えていくんですね。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

2021年9月12日 (日)

sei ten ten 第25 26話

3話まとめはじめてから、またオリパラもあって、久々です。

なので今回は2話分。

栄一が帰国して、血洗島に帰るまで…ですが、その間日本ではいろんなことがありました。

平九郎の死は壮絶でしたし、彼の死に責任を感じる栄一の傷は深く、その後のメンタルにも影響を及ぼしたみたいですね。

血洗島に戻る途中で夢に見た長七郎も既に亡く、藍を育てることこそ自分の戦だったのだと惇忠に言います。

栄一は父が前に用立ててくれたお金を返し、そのお金をとっさまは千代に渡し…すてきです。

鉄道のことを長屋がつらなっていて、ひとつひとつに車輪がついて動く、なんていわれても見当がつきませんよね。

エレベーターの話など皆不思議そうに聞いています。

15210802610651_20210912191101

洋装になった土方役の町田さん素敵だったな。

儚げで、凛としていて。

もう誰もがしってる最期に近づいてきているのですが。

尚、海軍副総裁の榎本武揚のお墓は毎年桜を観に行く駒込の吉祥寺にあります。

さて、慶喜に拝謁したい栄一は駿府に向かいます。

やっと帰ってきたと思ったら数日後に駿府とは…タフ…。

誰とも会いたがらないという慶喜でしたが、後日宝台院に呼ばれます。

寺の人と栄一が見まがうほどに地味で質素な慶喜。

ぼんやりとしている感じでしたが、栄一が面白おかしくパリでの話をすると少し微笑みました。

明武が障りなく帰国できたのはそなたのおかげ、と頭を下げる慶喜なのでした。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

2021年8月16日 (月)

sei ten ten 第22 23 24話

新しもの好きの栄一は写真を撮られることもいとわず、その写真が家族のもとに届き皆が驚きます。

千代は武士の娘として厳しく娘を育てていますね。

パリでは蒸気機関車やエレベーターに度肝を抜かれる栄一たち。

明武はナポレオン三世の謁見式にも凛として出席し、慶喜の名代を立派に果たします。

でも万博の展示会場では薩摩の紋が…使節団が抗議するも五代たちが「政府は幕府と互角」という風評をコントロール。

またフランスからの借款がなくなってしまい、資金繰りに奔走する栄一。

フランスでは無理でもオランダやイギリスの商会からお金を集めるのでした。

2013081911540001_20210814192301

日本では西郷、大久保、岩倉らが王政復古の動きを。

慶喜は一足早く大政奉還。

栄一たちが髷を落としたころには、日本はガタガタしていました。

慶喜は水戸にて謹慎、明武にも早くも戻るよう命が…。

栄一たちも混乱しますが、明武は戻ることを決意します。

栄一はエラールに教わった国債、社債のしくみに感銘します。

そして勧められた鉄道債などで利息を手にするにあたって、こういうしくみで国の力になれば…と考えるのでした。



 

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

その他のカテゴリー

2013 モルディブへ 2013大河ドラマ『八重の桜』 2014大河ドラマ「軍師官兵衛」 2015大河ドラマ「花燃ゆ」 2016大河ドラマ「真田丸」 2017大河ドラマ「女城主直虎」 2018四万温泉 2018大河ドラマ「西郷どん」 2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」 2020大河ドラマ「麒麟がくる」 2021大河ドラマ「青天を衝け」 2022大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 miki miki sewing mikiおすすめの逸品 mikiのoccult考 mikiの北海道旅情 mikiの多摩日記 mikiの新宿日記 mikiの日本橋日記 mikiの眼の上のこぶ日記 mikiの骨折り日記 mikiみてある記 mikiアマプラを観る mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~ miki呑みある記 miki旅先サバイバル英語 miki的「涙活」 miki的「生活の知恵」 miki食べある記 O型ルーキーの行方 sanzu spot THE BENTOH VS虫 おしゃれダイバー道 おすすめサイト かにぱんとわたし しばわんクラブ なぜもてるダイビングイントラ なんでもかんでもTOP10 ゆけゆけ伊豆ダイバー インターポット ウェブログ・ココログ関連 ウルトラマンスタンプラリー グルメ・クッキング ゲーム スヌーピー関係 スポーツ スポーツクラブ セブ島旅行 ダイビング ニュース パソコン・インターネット パワーストーン ファッション・アクセサリ マルちゃんフリーズドライdeレシピ リゾダイ達人への道 丸の内ランチシリーズ 人形町ランチ 人生にadios?シリーズ 占い・タロット 大河2012『平清盛』 大河ドラマ『江』 学問・資格 小笠原旅行 御朱印を頂きに 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 断捨離 新月とかスピリチュアル系 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 有楽町大好き 武蔵野台地を巡る飯 納豆ラプソディ 美容・コスメ 芸能・アイドル 華やぎ禁止車中 西新宿ランチシリーズ 詐欺に注意 趣味 音楽 サラリーマンイントラ道 シンガポール・ティオマン旅行

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー