華やぎ禁止車中

2024年2月 1日 (木)

北風

日中はコートがなくても大丈夫なほどでしたが。

帰宅時は北風が強く、すごく寒く感じました。

しかも、電車が止まってるってね。

やっと動き出した電車はいろんな路線に影響を及ぼし、いつもよりうんと遅くなりました。

各駅駅で5分ずつとか停まるし。

最近は、具合が悪くなったらとっとと降りろ(言い方は違うけれど)と圧をかけてきたり、

鞄をつよくひかんかいっ ごるあー(言い方違うけれど)

とか、強めのアナウンスがあるのに

15213348274561_20240201214201

鉄道会社の踏切故障とかだと、そんなに状況を説明しないの。

その代わり、具合が悪くなったお客様の救護とかだと、遅れてすみませんってものすごい謝る。

ちょっと違うのでは~といつも思ってしまう。

まっいっか。

皆粛々とスマホで映画とかみてるし。

暇つぶしとかに、スマホとかないとみんなどうするんだろう。

本持ってたけれど、ちょっと広げられなかったな。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2023年11月24日 (金)

自由すぎ

日中はコートもいらず、焼けそうなほどの日差しでしたが、帰宅時には北風がすごくて。

体調管理には気をつけたいですね。

湯冷めとかしないように…。

今年もあとひと月ほどに。

そういえば、通勤時のホームって、大きな駅だと

次の始発、その次の始発、直通…なんて足元に書いてあって、みごとに皆さん整列していますよね。

Nama_1920x1200_20231124223301(ヤマサ醤油)


混んでいる某駅でひとりベンチの上であぐらをかいて、必死にスマホをみている女の子がいたんです。

あっ

前回みかけた時に、混み混みの電車の床に座ってた女子です。

タッチペンで忙しそうに…なんかしてる。

自由すぎだろ。

並ばなくてもどうせ座るんだもんな。

椅子じゃなくてもいいいんだもんな。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2023年11月22日 (水)

五感をこえて

昨日…出勤途中の電車の中。

つり革をつかんでいた手をふと離した。

こんな時は、どこで感じているのだろう。

五感ではない…。

次の瞬間、つり革がぶら下がっている銀色のパイプからしゅるしゅるとちび蜘蛛が糸とともに降りてきて、今手を離したつり革に着地した。

私は下を向いて本を読んでいたのである。

右手でつり革、左手で本。

15210802610651_20231121223801

なのに顔をあげ、すっと手を離したのである。

秒で遅れたら、私の手に着地していたはずだ。

どんなに揺れても、もうそのつり革にはつかまることはできない。

蜘蛛は体調1ミリほど。

色も薄い。

おそらく、私にしか見えていない。

私の目線は、つり革からパイプに戻っていく蜘蛛にくぎ付けとなった。

そして蜘蛛はまたパイプからつり革に向かっていった。

つまり蜘蛛の巣をせっせとつくりはじめた蜘蛛から目が離せない状態。

まずい…空調が風向きを変えてきた。

ゆら~~ん

小さな蜘蛛は風にあおられて、反対側の手すりにつかまっている男性の頭に着地しかけて、また揺れて戻ってきた。

私の目線ときょどった動きが、暇な通勤客たちの目にとまりだしたころ。

電車が揺れて、揺れに乗じて私は横に5mほどスライドした。

私もドア近くに着地し、変な目で見られたのである。

明日は違う車両に乗ろう。

どんなに小さくても苦手なものは苦手。

帰りはJKに足を踏まれて、まだ痛い。


 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2023年11月 6日 (月)

ぎゅーーーー

帰宅時、電車が遅れていた…。

途中駅からもう、ものすごい混雑。

そして、降りるときに驚愕。

電車の床に座っている若い女の子がいたのだ。

横には大きな紙袋…。

お母さんが娘に何か言ってるのかなあ、と遠くで思っていたけれど。

00110045_20231106215801

関係のない方が注意していたらしい。

しかもそれをガン無視。

白いの着てたけれど、汚れないのかな。

どこでも腰かけると、黴菌がつくからね。

もっと自分を大切にどーぞ…。

しかもなんか食べてるし…。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2023年10月 3日 (火)

電車に揺られて

この時間の電車通勤はいったい何年振りか…。

あの頃よりは混んでいないものの、やはりそれなりに人がいっぱい。

電車を降りると、若い女性が友達に

「右手をあげたら、そのまま下ろせない!」

と言っていた。(はっはっは)

「振り向こうとしたけれど、無理!」

と、友達。(ほっほっほ)

昔はこんなもんじゃなかったんだよ~ん。

乗り入れている電車が少なかったから、行先によっては

Rimg0183_20230927154001

その電車しか使えなかったり。

やっぱり、山手線がすごかった。

改札止めに階段止め。

危険だからね、やたら入れちゃうと。

それを考えたら、今は隙間だらけで息もできるし。

懐かしいな。

足は踏まれないけど。

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年10月 8日 (土)

車内今昔

電車に少し乗りました。

土曜日のせいか、親子連れがたくさんです。

私の前に座るお母さんの手にはスマホ、お子さんの手にはswichが。

昔のように窓の方を向いて座り、お母さんが靴を脱がせたり…という光景はみなくなりました。

一心不乱にゲームしてる。

秋をとおり越して冬になったかのような凍てついた木々や鳥たちのこと、飛んでいく風景には興味がなさそう。

お母さんもゲームしててくれた方が、大人しくていいのかな。

揺れる車内であの画面みつづけるとどうなんでしょうね。

Rimg0183_20221008190301

定食屋さんに入ると、小さいお子さんをつれたご夫婦が。

お父さんは「うるさいぞ」なんて叱ってて。

それは昔ながらっぽい。

少しほっとしたりして。

親はスマホ、子はゲームというのはちょっとね。

せっかくのデートなんだろうけれど、男女とも熱心にスマホ見入ってて下むいてるとか。

すっかり昔と風景が変わりました。


 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年8月25日 (木)

診察と検査と…

来週はもう9月。

お盆がすぎると内陸は寒くなるのが早いです。

今日は診察とCT検査に。

ちょっと早い電車に乗りました…。

なんか…。

椅子のない場所があるのですが、そこは窓に背中をくっつけると3名しか立てません。

新人さんみたいな人はこちらをむいてよっかかっています。

ベテランOLさんみたいな人は横向きです。

みんなが横を向くと、倍乗れて真ん中で吊革持てない人がいなくなります。

うーん、この説明わかるかな。

最後尾も同じです。

みんなが横向きでたくさん乗れていた日が懐かしい。

002600601_20220825184801

で、吊革持てずにゆらゆらと乗っていました。

私の足は左が横に、仁王立ちではなく右足は若干前に出ています。

膝を少し緩めています。

いつのまにか昔の癖が…ラッシュで身に着いた動作が自然に…。

あな恐ろしや…。

揺れると足を小刻みに動かし、いつのまにか左足が前、右足が横に…。

そうであった、両足を左右に開いて立つよりこの方がいいんだ。

前の女子は両手で本持ち、どんどんと私の足に乗っかったりぶつかったり。

お互い様だとしても、軽く頭を下げたりしていたぞ…昔は。

何読んでるんだ??

社債と株式の違い??

そんなことより先に学ぶことがあるだろーよ。

久々に満員電車に乗って、昔より秩序がないことがわかりました。

さあ、病院も混んでます。

検査結果が出るまで呼ばれないのはわかっているので早くきたけれど。

R00102181_20220825190201
血液検査をすませて画像診断部でCTを。

そこからきっかり2時間後に呼ばれました。

血液検査はOK 変わりなし。

以前にPETで指摘されたところはCTでも同じようにうつっていますが、大きくなってはいないようです。

年内にもう一度PET検査をしましょうと。

えーーーーー

まあ仕方ないか。

いろいろと疲弊したな…。




人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2019年11月27日 (水)

帰宅に4時間以上かけてみる

帰りに、JRの電光掲示板を見ると、我が家駅の近くで電車と車がぶつかったので電車が動いていないとの案内が。

とりあえず、JRを乗り継いで我が家にたどり着く私鉄の駅へ。

ホームに電車が停まっていたので乗ってみる。

次の駅までは1時間ほどかかったが、なんとか着いた。

が、現場検証などが終わっていざ電車を動かそうとしたら、自力では動かせないとの事。

後ろから違う電車に押されて、今私がすし詰めになっている電車の停まっている駅まで来るのだとか。

Rimg03491_20191124083601

ということで、その電車に乗ってから3時間が経過していた。

まだ動きそうにないということで、いらいらがつのった人達のこぜりあいの声も聞こえてくる。

具合の悪くなった人に対して

「せっかく動いた電車が急病人で又遅れたらどうするんだ。」などという人まで。

ぎすぎす感はんぱなし。

外国人観光客が感動する優しい日本人はどこにいったんだ。

電車に乗って3時間半。

伊豆にも行けるほどの時間を費やして、ついに電車は動き出した…。


 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2019年11月 6日 (水)

おしくら

今日も3路線遅れて、帰宅の途につく方々は疲労困憊していた様子。

ぎゅうぎゅう詰めで身動きとれないところでスマホ見ようとするとかありえん…。

ホームで自分より小柄な女性と肩がぶつかり、少し飛んだ。

彼女だって体当たりしてきたわけではない。

だとしたら、ラグビーの選手はあの体躯で本気でぶつかってくるのだから、ケガはつきものというのもわかる。

Rimg01981_20191106214601

もちろん車内はまたまたモール状態。

ラグビー熱さめやらぬ埼玉ではありますが…。

けっこう寒くなってきましたから、おしくらまんじゅうはかえってあったかい…??

おしくらまんじゅうする男子達を「おしくらmen」なんてどう??

くだらない事を考えていたら、駅についた。

降りる時に気合いれないと、ほんと危ないから。


 

人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

2019年10月30日 (水)

よっちゃん

今朝、雲の中に建物が浮かんでいるように見えた…。

ものすごい濃霧。

昨日寒くて、少し暖かくなったからかな。

これでは、霧に弱い電車が遅れる…と、早めに出発。

案の定遅れていた電車。

が、最寄り駅で時間調整をしていたので、なんとかその電車に乗り込む。

問題はJR。

これも20分ほど遅れつつも、いつも乗る電車よりは早い時間。

001001441

こりゃ、余裕のよっちゃんってね。

なのに、最後の電車が人身事故でって、あーーーーーっ。

その電車も遅れてきたけれど、まだ余裕。

結果、ずいぶん早く到着。

遅れるよりはいっか…。

一日長いけれどね。。。

かなり混んでいましたが、しかたない。


 

人気ブログランキングへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2011大河ドラマ「江」 2012大河ドラマ「平清盛」 2013 モルディブへ 2013大河ドラマ『八重の桜』 2014大河ドラマ「軍師官兵衛」 2015大河ドラマ「花燃ゆ」 2016大河ドラマ「真田丸」 2017大河ドラマ「女城主直虎」 2018四万温泉 2018大河ドラマ「西郷どん」 2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」 2020大河ドラマ「麒麟がくる」 2021大河ドラマ「青天を衝け」 2022大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 2023大河ドラマ「どうする家康」 2024大河ドラマ「光る君へ」 miki miki sewing mikiおすすめの逸品 mikiのoccult考 mikiの北海道旅情 mikiの多摩日記 mikiの新宿日記 mikiの日本橋日記 mikiの眼の上のこぶ日記 mikiの終活 mikiの虎ノ門日記 mikiの骨折り日記 mikiみてある記 mikiアマプラを観る mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~ miki呑みある記 miki旅先サバイバル英語 miki的「涙活」 miki的「生活の知恵」 miki食べある記 O型ルーキーの行方 sanzu spot THE BENTOH VS虫 おしゃれダイバー道 おすすめサイト かにぱんとわたし しばわんクラブ なぜもてるダイビングイントラ なんでもかんでもTOP10 ゆけゆけ伊豆ダイバー インターポット ウェブログ・ココログ関連 ウルトラマンスタンプラリー グルメ・クッキング ゲーム コロナ譚 スヌーピー関係 スポーツ スポーツクラブ セブ島旅行 ダイビング ニュース パソコン・インターネット パワーストーン ファッション・アクセサリ マルちゃんフリーズドライdeレシピ リゾダイ達人への道 丸の内ランチシリーズ 人形町ランチ 人生にadios?シリーズ 今昔シリーズ 占い・タロット 学問・資格 小笠原旅行 御朱印を頂きに 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 断捨離 新月とかスピリチュアル系 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 有楽町大好き 武蔵野台地を巡る飯 納豆ラプソディ 美容・コスメ 芸能・アイドル 華やぎ禁止車中 西新宿ランチシリーズ 詐欺に注意 趣味 音楽 サラリーマンイントラ道 シンガポール・ティオマン旅行

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー