映画・テレビ

2023年1月14日 (土)

料理熱

毎日ごはんをつくり続けるのは容易ではない。

ただし、私の一人暮らしの友達は皆いつでもきちんとごはんをつくっている。

栄養満点ぽいし、ちゃっちゃとつくってて羨ましい。

人に教える腕を持っていたり、もともとお料理関係の仕事をしてたり。

ただ単にお料理が得意でつくるのが苦でなかったり…。

そんな私の料理魂に火をつけるのが…。

とある番組だ。

00030001_20230114210901

料理番組ではない。

普通のドラマなのだが…。

お料理をするシーンが随所にあって全部おいしそうだし、参考になるネタもちりばめられている

「きのう何食べた」

このドラマ大好きなのだが、ストーリーだけでなくお料理シーンをみるにつけ、料理熱も上がるというもの。

主人公が買い物するお得なスーパー「中村屋」

ここに行くと、中村屋のテーマソングがかかっているのだが、くせになるこの曲がドラマのあらゆるシーンを彩るのだ。

シロさんとケンジの会話は面白いし、小日向さんらまわりの人々も楽しい。

冷蔵庫を開けて、今日はこれをこうして…と考える時は、かなり感化されているかも。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年12月12日 (月)

これぞほんとの

ブログをはじめた頃はちょいちょい書いていたtop10

大好きなダイビングポイントから、今年読んだ本など…。

今年は映画をたくさん(アマプラが主)観たので、久しぶりに。

映画は古いの新しめの、ジャンルもいろいろ、昔観たもの、はじめて観たものもあり。

映画部門(順不同)

 ベニスに死す

 マッキー

 砂の器

   ワイルドスピード(スカイミッション)

   僕のワンダフルライフ

 世界一キライなあなたへ

 と、ここまできて、春にやったのとほとんど同じ内容ということに気づく…。

そしてジャンル別にする、と言っておきながらやっていない。

上記の映画の普遍的テーマは『生と死、死のその先』だと思うの。

2013081709430001_20221212105101

ドラマは

デクスターとウェントワース女子刑務所が面白かった。

それにパージとエクソシストかなぁ。

もう寝ようとベッドに入っても続きが観たくて、スマホの小さい画面で観たりして…。


ではさっそくなので、ホラー部門

シークレットオブハロウィン(せつない系)

人狼村 史上最悪の田舎(お笑いあり)

タッカー&デイル(ほぼお笑い)

たくさん観たけれど、印象に残ってるのはあまり…。

アナベルのシリーズは話が面白い。


ここまで来て、下書きのまま保存した記事。

なのに、なぜかUPされとる…。

記事一覧をみると、「下書き」のまま。

ほんとのホラー??



 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年11月 7日 (月)

配役って…

秋らしい、いいお天気が続いています…。

すごかったですね。

岐阜…統率がとれ事故もなく、関係者もホッとしているころでしょうか。

伊藤氏も出身地であり、おかえりなさい、なんて横断幕も。

麒麟がくるでは道三の息子も好演していたのは触れられていないし。

美濃といえば道三っしょ…。

まっいっか。謎の多い人物だし。

映画では北大路さんが演じるのだとか。

00030001_20221107210601

再来月には次の大河がはじまりますね。

どうする家康

主演は松本潤氏、たぬきといわれ大御所のおじさんが演じることの多かった家康が、『麒麟がくる』あたりからジャニーズ枠となり、しゅっとしたお殿様に…。

信長はあの時代にあって背が高かったという信長は…岡田准一…なぜに背の高い人物ばかりを彼が…。

白い巨塔は、原作者の山崎豊子氏が唐沢氏と聞いて最初「背が低すぎる」と。

そこに果敢に挑戦した岡田氏。

まっいっか。

信長と言えば、大河の反町信長がよかったなぁ。

それでレジェンド&バタフライに戻ると、おおっというキャスティングが。

森蘭丸が松本幸四郎氏。

なるほどーーーーー

あってるーーーーー

義高を思い出しましたよ。

またまた麗しきどこまでも悲劇の若武者って感じ。

映画での家康は斎藤工氏…またイケメンか。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年10月17日 (月)

ツボ

人によって笑いのつぼというのはそれぞれ。

先日、アメトークで私の最大限の笑いのツボ刺激の体当たりマン(芸人)をやっていた。

なかでも「足つぼPK」が大好き。

加えて私の好きなパンサーの尾形氏が出てる。

(愛犬柴わんこのみくちゃんもかわいい)

ずーっと笑っていた。

はて…瀬〇は出ていいのか…??



何がそんなにおかしいのか…自分でもよくわからないけど。

途中苦しすぎてつらいほど。

Rimg0031_20221017193501

ただでさえ痛いのに、持参の角のとがった石を袋から出したり、足つぼコーナー手前からくるっと回転(見てないとわかんないか…)背中に石の部分をわざとあてたり。

ようは、キーパーのところと、シュートする側のスペースに足つぼのカーペットが敷いてあり、石の上を走って行ってシュートしたボールを石の上で待ち構えているキーパーが受ける、だけのことなのだが。

痛みに耐えるリアクションは、観てるこちらもいたたたたっ

好きすぎてかなわん。

ただ人の選別は慎重にしないと。

今度は違う人と組んでほしいな。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年9月10日 (土)

観たくなる

酷評ばかりだとかえってみてみたくなる…。

ホラー映画『悪霊館』を観ることに。

いかほどのネタバレもいや、という方はご注意下さい。

数多にある悪魔に憑依される話。

五万とあるエクソシズムの話。

な・ん・だ・が…。

え…そんなやり方。。

ちーん

15213348274561_20220910133401

ちょっと斬新ではあったけれど。

エクソシストに失敗した時は、ええい地下牢にいれちゃえーーーってね。

若手牧師がやられたのに爺さんがどうやって連れていって入れたんだろう。

いつもはものすごい破壊力ある悪魔たちが、あんな木のドアぶちやぶれないなんて。

普通あちこち出入りしてるやん。

ドアとか関係なく時空も超えてるくせに…何年も閉じ込められてるって。

それとも結界みたいなのひいてるのかな。

で、これが実話に基づくっていうから、どこからどこまでだい??

うちの教会、実際に地下牢ありますなんて??

老朽化にともない出てきたらどうすんだろう。

大脱走。

違う映画…。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

mikiの日々是海の日 - にほんブログ村

2022年8月20日 (土)

何これ、とつぶやいた

個人的にニコラス・ケイジという俳優さんはあまり好きではないのですが、彼の吹替えの多くは大塚明夫さんなので、ニコラス氏の映画は吹替え版で観ることにしています。

が、どうにもへんちくりんな映画を観てしまったの。

なんと、ニコラス氏、一言も発しないのです。

そして映画は終わってしまいました。

息遣いなどは本人のものなので、吹替えで観る意味が全くなく…。

BどころかC級 でも制作も本人との事…。

ひょっとして噂のZ級??

『ウィリーズ・ワンダーランド』

Rimg02451_20220820113101

去年に公開されたわりには、80年代の箱ものみたいな内容で、コメディ? ホラー? 

ニコラス氏の無双っぷりがすごい。

手が痛くなりそうなのに、あの「飲料」が関係してるのか、強い、強すぎ。

何これ…笑っちゃう。

すごい低予算にて、ワンシチュエーションに近い。

低予算(500万ドル)ながら、ニコラス氏のギャラが気になるところ。

一言でも発すると、桁が変わるのかも。

夏に友達と観るのにおすすめ。

私は夜にひとりで観ましたけれど。

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年7月18日 (月)

世界を駆ける

昔、母からはじめて文芸作品ともよべる本を買ってもらったのを思い出した。

武者小路実篤の「愛と死」

これは、母がこの本が好き、というより、この本を原作とした「世界を駆ける恋」という映画が好きだったからだと。

これはテレビで観たことがあったのだが、アマプラのおすすめになぜかあがっていたので何十年ぶりかで視聴。

そうだ…石原裕次郎だ。

浅丘ルリ子も若い。

Rimg01411_20220718153301

原作では夏子(浅丘ルリ子)がスペイン風邪で亡くなるのだけれど、映画では結核だった。

細かいところはほとんど覚えていない。

が、海外から帰る彼を待っている時に、カレンダーに×印をつけていたのは印象的で覚えている。

もうあとちょっとで会える、というところで帰らぬ人となってしまう。

原作では船旅で、映画では飛行機だった。

映画化されたのは1959年なので、そのあたりを考慮したのだろうか。

それでも渡航の自由化は、1960年代に入ってからなので、撮影も大変だっただろうな…と思わせる海外ろけ。

この映画を観たことにより、私のアマプラビデオのホームページは裕次郎祭り、のようになってしまった。

古い映画のテンポがいいのと、言葉遣いがきれいなのがいい。

わたくしのこと、お忘れにならないでね。

こんな若者はもはやどこにも…。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年7月 5日 (火)

人気シリーズを観てみた

アマゾンのプライムビデオのあすすめにあがっても、概要や大筋がいまいちピンとこなくてほっておいたもの。

それが「パージ」シリーズ。

とんでも設定が、受け入れられず…でもひょんなことから観てみたら。

なんかはまってしまって、映画の1~4

テレビのシリーズ1と2の10話ずつを観倒してしまった。

とある新法に振り回されるアメリカの人々…。

それに抗う人々。

日本には「ごまめのはぎしり」ということばがあるけれど…。

大きなものにまかれるタイプ、利用するタイプ、言い訳に使うタイプ、目覚めるタイプ、いろんな人々が出てきて面白かった。

002600501_20220705200001

目に見えているものが正しいとは限らない、というのはいつの世も、どこの国でも同じ。

最後に信じるのは??

信念とは??

新作もできて、あとは配信を待つ…。

決して映画館では観たくないタイプ。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年7月 2日 (土)

夏だ

夏だ、ホラーだ、納涼だ!!

今年も半年がすぎ、ネララビン2戦目より1年経過しました。

ホラー映画とくくられていても、雰囲気が違うものもあります。

今日はそんな、ダークファンタジー的なものを。

アマプラのおすすめにあがっていたのが

「シークレットオブハロウィン」(2017 オーストラリア)

ハロウィンといえば、なんかクラウンメイクの輩がバシバシする映画が多いですが、これはどちらかというと青春映画です。

15213348274561_20220702105901

怖い映画ではありません。

グロなし。

胸がふさがるような、子供の頃お祭りでひとりはぐれてしまったような心細さにも似た寂しさがずっと漂ってる映画です。

着地点は意外と早く読めるので、よけい切ないというか。

10代って、それだけでなんか儚くて、夢見がちで…。

ホラー映画で使われることも多い、マリリン・マンソンのThe Beautiful Peopleも映像にあっていて。

原題の木のところは一幅の絵を見ているよう。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年6月 9日 (木)

強きおっさんもの

ジョンウィックの制作スタッフが集った映画。

「Mr.Nobody」

を観た。おすすめにあがっていたので。

静かに暮らしていた静かなる男…実はね、みたいな。

この手の話にはカビが生えてる??

確かに多いけれど、好きなので観てしまう自分がいる。

また、来たるべきに備えて準備する。

いきあたりばったり、じゃないのも良き。

001001441_20220609104701

主人公の父は老人ホームに入ってて、これまた静かな生活を送っているけれど…。

実はサイコパス爺みたいで戦闘好き。

異母弟も強い。

しまいには加勢して、パパ、ホーム卒業。

覚醒するまでの闘いも、やってはやられて…みたいな感じが、だんだん体が思い出してきて、誰も止められない。

また、ルイ・アームストロング「この素晴らしい世界」に乗せるシーンも印象的。

ここ20年ほどのアクション映画はガラスごと外に落ちる系が多い。

派手な戦いの演出にかかせない。

手榴弾も。

これ、タイミングが難しそう。

よく、一番下手榴弾、その上敵、その上自分…あれ大丈夫なんだろうか。

あなたの好きそうな映画、アマゾンさんわかってるね~。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2011大河ドラマ「江」 2012大河ドラマ「平清盛」 2013 モルディブへ 2013大河ドラマ『八重の桜』 2014大河ドラマ「軍師官兵衛」 2015大河ドラマ「花燃ゆ」 2016大河ドラマ「真田丸」 2017大河ドラマ「女城主直虎」 2018四万温泉 2018大河ドラマ「西郷どん」 2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」 2020大河ドラマ「麒麟がくる」 2021大河ドラマ「青天を衝け」 2022大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 2023大河ドラマ「どうする家康」 miki miki sewing mikiおすすめの逸品 mikiのoccult考 mikiの北海道旅情 mikiの多摩日記 mikiの新宿日記 mikiの日本橋日記 mikiの眼の上のこぶ日記 mikiの骨折り日記 mikiみてある記 mikiアマプラを観る mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~ miki呑みある記 miki旅先サバイバル英語 miki的「涙活」 miki的「生活の知恵」 miki食べある記 O型ルーキーの行方 sanzu spot THE BENTOH VS虫 おしゃれダイバー道 おすすめサイト かにぱんとわたし しばわんクラブ なぜもてるダイビングイントラ なんでもかんでもTOP10 ゆけゆけ伊豆ダイバー インターポット ウェブログ・ココログ関連 ウルトラマンスタンプラリー グルメ・クッキング ゲーム コロナ譚 スヌーピー関係 スポーツ スポーツクラブ セブ島旅行 ダイビング ニュース パソコン・インターネット パワーストーン ファッション・アクセサリ マルちゃんフリーズドライdeレシピ リゾダイ達人への道 丸の内ランチシリーズ 人形町ランチ 人生にadios?シリーズ 占い・タロット 学問・資格 小笠原旅行 御朱印を頂きに 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 断捨離 新月とかスピリチュアル系 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 有楽町大好き 武蔵野台地を巡る飯 納豆ラプソディ 美容・コスメ 芸能・アイドル 華やぎ禁止車中 西新宿ランチシリーズ 詐欺に注意 趣味 音楽 サラリーマンイントラ道 シンガポール・ティオマン旅行

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー