映画・テレビ

2022年5月24日 (火)

2022 春 よかったなーの映画

上半期 アマゾンのプライムビデオを観倒した中から、個人的によかったものトップ10を順不同で。

と思ったけれど、春夏秋冬、または月ごとにしようかなと。

忘れてしまうし…。

意外とベタです…。

初見はもちろん、以前にテレビや映画館で観たもの、見放題のもの(もう終了したものも含む)、レンタルもの、いろいろです。

★ショーシャンクの空に

★最高の人生の見つけ方
 
特にモーガン・フリーマンのファンというわけではないのだけれど…。

★最強の二人

★グリーンブック

特に白人と黒人のタッグものが好きなわけではないのだけれど…。

★マッキー

今期のひろいもの。

★世界一キライなあなたに

もやっと感残るも、観てよかった。

★ベニスに死す

やっと観た。最高。

★パリのアメリカ人

昔から大好き。

★ワイルドスピード スカイミッション

シリーズでは一番好き。

★僕のワンダフル・ライフ

何もおきていない前半から泣きっぱなし。ベイリー好きすぎる。

続けて観ると精神が破綻する、と思いつつ「吹替版」イーサンは大塚明夫さんなので、観る…。


時点

☆私の中のあなた

☆007 ノータイムトゥダイ

☆チア・アップ

☆かぞくはじめました



番外編 昔も観て、今年劇場でも観たけれど…ビデオも持ってるし、でもアマプラで観たよ…の、

☆砂の器

☆雨に唄えば

☆シャレード

☆ローマの休日

今日のは総合…ジャンル別もあるのでおいおい。

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年5月16日 (月)

私の中のあなた

『私の中のあなた』を観る。

白血病の姉のためにデザイナーベビーとして生まれた女の子が、医療措置を拒否するために両親を法的に訴えるもの。

(でも実はね…という話)

白血病患者としてはつっこみどころも多いが、いろいろ考えさせられる。

ウィッグや帽子をつけろ(頭を守るために)とか、母親もただバリカンで(自分の)頭を剃らずに、ロングならドネーションしろ、とか。

誰もマスクしてないし、いや、それは食べたらあかんて…とか。

ガムの手渡しもあかんし、吐いたら速攻看護師さんに連絡しないと。(日本はガーグルベースにビニール袋をかませる)

いっぺんに無菌室はいりすぎっ とか。

免疫落ちてるから、全員手袋にエプロンに…。

患者に触るなやっ!!!   などなど。

15213348274561_20220512135601

まずは、骨髄穿刺すら兄弟にはやってもらいたくない。

あんな痛いもの、本人だけで十分だ。

臍帯血は、妹にとっては痛くない提供だし、腎臓は1つ半とっても、じきに80%ほどの活躍をするようになる。

実際、同僚さんのママ友が、長女が白血病なので臍帯血のために三女を産んだ、というのは聞いたことがある。

でも、臓器はちょっと…、今ではおじさんとなった愚弟からも頂きたくはない。

その結果、なすすべもなく死ぬのだとしたら…。

オッケーだ。

きっとそれが寿命なのだ。

私自身はそう思う。

若い子とおばさんは違うだろうって??

確かに。

でも、おばさんの方が持って行く想い出は多いのよ。

サマーキャンプの時に(見送りの)お母さんが恋しくて、(振り返ったらお母さんが見える)後ろの窓席に座った話から

「今度もそこに座っていくね。」と旅立つ日にいうところは号泣。

これは母目線かも。

原作のラストは映画とは違って、もっと過酷といえる。

私は誰が諦めても諦めないことにした。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年5月14日 (土)

頭からにして映画を観たいとき

何も考えずに、言うところの『頭を空にして』観たい映画を数本(注/miki選)

プロット先行、ストーリーほぼなし…みたいな。

ナンセンス…でも…といふ…。

まずはゾンビもの。

ゾンビ映画はさけているので、大人気のあのシリーズもあのシリーズも見たことない。

でも、時に観てしまう。

最近は口コミではなく、自分の勘働きに頼ることとしている。

それで、観たのが『ゾンビ・ホロコースト』

オープニングはバイオハザードそっくり。

「あの」すごい洋館ではなくボロ小屋にたどり着くところから。

もうね、Bらしいくだらなさとお下劣な感じで、序盤で観るのやめようかと思ったくらい。

どこか一カ所でも熱いシーンがあれば……ってあったのっ!!!!!
000300011_20220505082801
全部観たあとに口コミさらったら、みんな同じところで熱くなってる。

ということで、ゾンビ映画好物だけど、観たことないやって方におすすめ。

ニュージーランドの映画、はじめて。

だから、ラグビー。

だから、ハカ…。まさかのほろりか。


お次はアメリカンコメディ 『ゲームナイト』

クィーンのドントストップミーナウからはじまる、ラストには伝説のチャンピオンて。。。

3組のカップルが毎週集まって、ボードゲームやジェスチャー、お絵かきゲームなどいろんなゲームに興じるんだけど…。

ばかばかしくて笑う。

ベルトコンベアのところは爆笑。

ゲイリーのボンネット滑りの鍛錬も…。

みんなで観るもよし。

一人で夜中に笑うのもよし。

古いゲームや映画、映画スター好きならば更によし。

今夜は強化ガラスが大活躍、と。


そして『デス・レース』

スタローン版の焼き直し。

マジキチだろ、これ(お前もな、と言わないで)

ステイサム兄貴の素手アクションは控えめ。

車が…車が…。

設定がおばかちんでしょう、などと考えずに観る、そんな映画。

なんか、ラストは観たばかりの「ショーシャンクの空に」チック。




人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年5月 9日 (月)

テレビと

先日テレビと格闘した。

テレビでアマプラビデオを観るのにPS4を使っていたけれど、アンプをつなぎたい場合、コンセントが足りないことに気づく。

ルーターやら電話などすでに4つふさがってて、残る2つでやりくりしている。。

テレビに1つ、スピーカーに1つ。

スマホの充電は玄関で…。

ということで、テレビで直接観る(最初からそうすればよかったのだけれど…)設定にした。

結論からいうと、ゲーム機でもテレビ直接でも手数はあまり変わらなかった。

しかし…パソコンと違って、少し飛ばしたり、倍速にする方法がよくわからない…。

プライムビデオのレンタルは48時間返却みたいなので、「ベニスに死す」を大画面で観て、ちゃんとアンプからアダージェットを聴きたかったのだ。

パソコンでは好きな場面を何度も繰り返し観たのだけれど、テレビは…あちこちさわって最初に戻ってしまったのであきらめて、じっと観ることとする。
000300041_20220430083701

2回目から飛ばしていた場面も、もう一度観るとなるほど、と思うところがあったり…。

最初に出てくるインチキ船頭は、島に着いたらいなくなっていたのだけれど、もぐりだから警察から逃げた…と港ではいっていたが、日本で言うところの三途の川の船頭だったのか…。

彼にとってリド島は天国であり、地獄であり…。

しっかし、40代後半くらいで初老とか…どーよ…。

と、しばらくして…早送りとか画面で操作するのかと格闘してみたけれど、なんのことはないテレビのリモコンでするのであった。

そっか…不思議だったのだ。ビデオのリモコンじゃないのになぜ早送りや一時停止のボタンがあるのだ…。

が、いじるとこわいので、あとで何でもないビデオでためしてみよう…(素人臭)

と、ルーターの位置を数センチ動かした。

ら、『問題が発生しました。』と一番前に戻ったではないか!!!!

なんなんだっ!!!!

パソコンやスマホのように「続きからみる」というのがない。

今度は早送りを試してみる。

無事に進んだっ!!! 

止まったところまで進む。

母にビョルンを見せてみる。

ベニスの下町で立ち止まるところ。

『食べ物が違うの?? え??なんで、こんなにきれいなの??』

美は努力して作り出すものではない、とアシェンバッハの友達はいう。

自然発生するものだと…。

食べ物など…全く関係ないとな。

居間のテレビは一番新しいので、リモコンに最初からhuluだのもボタンにある。

隔世の感…。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年5月 2日 (月)

GWに観るホラー

ずいぶんと評判がいいので、迷った末に観てみることに。

テレビ版のエクソシスト。

エピソード1

映画エクソシストの続編との事。

最近のホラーではゴア描写やスラッシャーが毒々しいCGとともに多用されて、それが評価にもつながっているよう。

本当の恐ろしさって、正義とか真心とかそんな形がみえない奥の奥の方をチクチクと傷つけられるようなものでは?

そっとドアを開ける、ドーーン、みたいなジャンプスケアは一瞬ドキッとしても怖いというのとは違うかと。

Rimg04201_20220428125901

そして、このテレビ版、けっこうちゃんとしているような。

しかもチューブラー・ベルズまで流れます。

お、おおおぅ…

そして×××が、なんと△△△(自己規制)

映画を観た人もそうでない人も、楽しめると思います。

贖罪がテーマとなっていて、神父や親の気持ちがわかる年ごろとなり、ゆえに愕然とする場面が。

恐怖を経て救済にたどりつく…みたいな。


ホラーといえば、映画を1本

ホラーの大半はくず映画といわれていますが、くずゆえに、くずをこよなく愛する方々もいるわけで、ジャケ写、邦題からは内容が計り知れず。

そんな100本に1本くらいは、ちょっといいものも。

それで、今回は『事件物件 呪縛の連鎖』 のご紹介。

いや、なしでしょ…この邦題。

中身はグロなし、静かめ。

日本の『事×物件』よりはるかにまし。

笑えたり、切なかったり。

でも、じんわり怖いシーンあり。

一人でホラー デビューにぴったり。


個人的に敬遠するホラーのジャンルは、

子供、動物が辛い目にあうもの。

POV手法 誰かがどこかに監禁されるもの。

SFっぽすぎるもの、ゾンビもの、カルト集団もの、謎のウィルスや化学で…とか魔法どうの、はちょっと…。

時空のゆがみもいまいち。

調べずにみて、ああそうだったんか…ということも多々ありますけれど。

え??バイオハザードはゾンビものだろって? 

ゲームしてなきゃ観ないかも。

時空系もトランスワールドとかはぎりOK。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年4月30日 (土)

GWに観る大人な映画

遠出をする方ばかりではない、ゴールデンウィーク。

ずっとこもる予定の方も多いはず。

そんな時におすすめな映画を厳選(miki選び…なので、感覚が違ったらごめんなさい)

というわけで、子供にはちとわかりづらい、若者にも伝わりにくい…かも、という映画を2つ。

……少し内容に触れています……

※ベニスに死す

ずっと観たかったのだけど、見放題にはなかったのでアマゾンプライムビデオのレンタルにて。


871_20220429125101

大人にならないと楽しめないかも、といわれて満を持して視聴。

とても好きな「マーラーのアダージェット」が全編に流れ、これだけでもじわーってくる。

そして、いつしか主人公のおじさんと一体化する自分。

後半は完全同化…。

たぶん、私の感性ならば若くして観ても大丈夫だったけど(笑)今だからこそ、の感じ。

グスタフ今わの際に、逆光のタジオが彼方を指さしたシーン…。

ぶるんっ(魂が揺れた音)

ご覧になったあと、おっさんきしょい、とかの感想しかもてなかったら、もっとずっと後に…砂時計が半分になった頃にもう一度みてほしい。

理容室でのお化粧も、ただ年に抗ったのではなく、ベニスに足を踏み入れた時に老紳士の白いお化粧をみて不快感を表した、それなのに…という流れが何とも。

生の天使にも、死神にもみえる儚げな美少年、タジオ役のビョルン・アンドレセン。

ベルばらのオスカルのモデルにもされた正統派です。

美(うる)はしきもの見し人は、はや死の手にぞわたされつ トリスデン…生田春月役

※バベットの晩餐会

これは見放題にあり。

これも静かな静かな映画。

若い人には退屈か…。

清貧とか、理解不能かも。

年を経てのローレンスとマーチーネの会話がただただ胸をうつ。

こういう愛あり、みたいな。

観終わったら、「名作キターーーー」と叫びたかった。


ひと月100本以上観ています。

ご参考になれば幸甚ですっ。

ちょいちょいご紹介したいと思います。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年4月26日 (火)

きらいだし

画面酔いするし、あまり好きではない、いや嫌いといっていいものにPOV風映画がある。

モキュメントなどともいって、ハンディカメラ、またはスマホで撮っています、風な映画。

チープなホラーに多い。

映画館で観たブレアウィッチプロジェクトが、はじめてのPOVだろうか…。

その時も「何これ??これが怖いの??ピーーーーー(自己規制)」

そのあとは、あらすじを読んでみて、避けることにしている。
001001441_20220426100701
が、ものすごい量で、たまに捕まってしまう。

実際大好物というファンも多いのだとか。

否定はしないが、昨今のブームに首をかしげる一人ではある。

こわいと口コミで評判なので、観た映画がある。

これが学生がスマホで撮影し続けるってね。

もーーーーー ストーリーにひねりはないし、つまんないつまんないつまんなーーーーーい。

あまりのくだらなさに題名は控える。

邦題にだまされちゃダメ、絶対見て、などという口コミ。

邦題の方がましなほうだいっ <なんてな、何、こんな事いうおいらが一番怖いってか"(-""-)">

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年4月25日 (月)

海もん そして…

「海底47m」の続編、「海底47m 古代マヤの迷宮」を観た。

海行く前に観たら、誰もダイビングしなくなるんじゃ…。

ユカタン半島が舞台で、ダイビング超初心者がシングルタンクでケーブダイビングってね。

死にに行きたいのかっ!!

しかも、フィンなしで手足をバタバタ動かす…。

空気のゲージ、私は満タンよといってみんな潜り始めるんだけど、表示がデジタルで100。

これが100%ということらしい…マジ??

こういうの主流なの??

ゲージはアナログ使おうぜ。
001001081_20220422122701
いったいどのくらい入ってるの??

スチールの普通のタンクだから、170位が100%?? わからん。

でも遺跡崩れて、入ってきた出口ふさがって…狭い通路にホオジロザメ登場。

主人公のパパたちも洞窟の中で作業。

シングルタンクで支援タンクもなし。

予備もつけてないし!!!!

急浮上したり、エアポケットで息したり。

海ではさめよりエア切れが怖い、また減圧症も。

そして、やっとあえたパパもあえなくさめにぱくられる。

決死の覚悟で出口を探すと、超楽しそうな…いやすさまじいビッグカレントが彼女たちの前に立ちふさがる。

ずいぶん前に、残り19%になっていたエア…。

あのカレントでキャーキャーいって、下げ潮に逆らいながら岩をつかまり匍匐前進。

すぐにエアはなくなるでしょう。

5%…あのカレントではひと吸いというところか。

しかもついにエアがなくなって…。

息を止めるのよっと妹。

ぎょえーーーーっ。

息は吐き続けましょう。

変なところが気になって、集中できんかった…。




 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年4月 8日 (金)

リベ 3

ほんと世の中リベンジ映画の多い事。

玉石混合ながら、毎年どんだけつくられているんだ、と。

でも、結局復讐は恨みのスパイラルに陥る、と。

そんな中で、最近観て(個人的に)面白かったのが

※デッドマン・ダウン

妻子の復讐

後半の無双っぷりがすごい。

トーンが変わったような、いやこれを見せたかったのか。

Img_20220331_111425-1_20220408105501

※ブルーリベンジ

両親の復讐

弱っちい主人公。

あぶなっかしいし、よく調べないとね、みたいなところもあり。

※ジョルト

恋人の復讐

姐さん、すごいです。

姐さんを裏切るとひどい目にあいます。

お時間ある時にぜひっ!!!!!!

 

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2022年4月 1日 (金)

友情もん

今日は、泣ける友情もん(miki推し)を

まあ、ベタですが…。

※最強のふたり

事故で首から下がマヒしてしまった富豪と、服役していた過去を持つ、出所したばかりの介護人。

実話ベースですが、相手を受け入れることの難しさや同情ではないやさしさを相手の中にみつけた瞬間の喜びとかが随所にちりばめられていて、いろいろ考えさせられる映画でした。

※ミッドナイトガイズ

28年服役して出所した男と、親友だった友。

じ様のヤンチャぶりもすごいけれど、最後衣装を整えて、ハチの巣になりに行く2人がかっこいい。

※ボブという名の猫

これも実話。ドラッグ厚生プログラム中の青年と迷いネコ。

辛苦の中にいても、どんなところからでもきっと再生できるという…。

Img_20220330_114714-1_20220401110501

駒込吉祥寺

Img_20220330_114834_20220401110501

桜吹雪の中、比翼塚

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2013 モルディブへ 2013大河ドラマ『八重の桜』 2014大河ドラマ「軍師官兵衛」 2015大河ドラマ「花燃ゆ」 2016大河ドラマ「真田丸」 2017大河ドラマ「女城主直虎」 2018四万温泉 2018大河ドラマ「西郷どん」 2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」 2020大河ドラマ「麒麟がくる」 2021大河ドラマ「青天を衝け」 2022大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 miki miki sewing mikiおすすめの逸品 mikiのoccult考 mikiの北海道旅情 mikiの多摩日記 mikiの新宿日記 mikiの日本橋日記 mikiの眼の上のこぶ日記 mikiの骨折り日記 mikiみてある記 mikiアマプラを観る mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~ miki呑みある記 miki旅先サバイバル英語 miki的「涙活」 miki的「生活の知恵」 miki食べある記 O型ルーキーの行方 sanzu spot THE BENTOH VS虫 おしゃれダイバー道 おすすめサイト かにぱんとわたし しばわんクラブ なぜもてるダイビングイントラ なんでもかんでもTOP10 ゆけゆけ伊豆ダイバー インターポット ウェブログ・ココログ関連 ウルトラマンスタンプラリー グルメ・クッキング ゲーム スヌーピー関係 スポーツ スポーツクラブ セブ島旅行 ダイビング ニュース パソコン・インターネット パワーストーン ファッション・アクセサリ マルちゃんフリーズドライdeレシピ リゾダイ達人への道 丸の内ランチシリーズ 人形町ランチ 人生にadios?シリーズ 占い・タロット 大河2012『平清盛』 大河ドラマ『江』 学問・資格 小笠原旅行 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 断捨離 新月とかスピリチュアル系 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 有楽町大好き 武蔵野台地を巡る飯 納豆ラプソディ 美容・コスメ 芸能・アイドル 華やぎ禁止車中 西新宿ランチシリーズ 詐欺に注意 趣味 音楽 サラリーマンイントラ道 シンガポール・ティオマン旅行

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー