« hikaru 第20話 第21話 | トップページ | モルの思い出その2 »

2024年5月27日 (月)

昨日、ごみ捨てから帰ってエレベーターに乗ると…。

半袖から出ていた右腕に、蚊が止まった。

以前からこちらでも言っているが、蚊は人の生き血を吸わなくても生きていける。

木の樹液などでじゅうぶんらしいのだ。

が、より強い子孫を残すために、人の生き血をすするらしい。

と、いうことで吸わなくてもいい血を吸ってリスクがあってはいけないと感じるのか。

002600581_20240527213701

白血病になってからこっち、とんと蚊に刺されなくなったのだ。

母と歩いていても、ずっとまずそうな母の血を吸うくせに、私のは絶対吸わない。

が…。

とまったのである。

ひさしぶりだな、おい。

バシッ

自分の手が痛いほどたたいて、木っ端みじんとなった蚊。

ひょっとしたら、わけわからなくてはじめて人にとまったのかも。

気の毒よのう…。

でも、きっと常人の血と蚊にみとめられたんだね。

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« hikaru 第20話 第21話 | トップページ | モルの思い出その2 »

心と体」カテゴリの記事

VS虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« hikaru 第20話 第21話 | トップページ | モルの思い出その2 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー