« 自慢かっ | トップページ | hikaru 第16話 第17話 »

2024年4月27日 (土)

タイのお料理ではなく

骨粉会のメンバーなのに、タイの映画を観たことがない。

というわけで、タイの映画初鑑賞。

ドーム/寄宿舎

進級を前に、寄宿舎のある学校へ転校させられた主人公。

既視感はあるけれど、どこの国にもこういう映画ってあるなって感じ。

そして、タイって仏教の国なんだよな…と思い出すような。

少年の成長記。

アマプラにてインドやタイの映画を観るのはおつです。

2013081911540001_20240427202601

日本の古い映画を観ているような。

なんかせつない余韻。

ホラーのくくりに入っていたし、それっぽい寄宿舎とか幽霊譚が出てきても、そういう映画ではなくて。

少年時代は短くて。

その儚さ。

観終わって口コミみると、みな良作だと書かれています。

ものの感じ方、本当に日本ぽい。

哀しさが入り混じって、大人になっていく。

どこか懐かしい寂しさがあとをひきます。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 自慢かっ | トップページ | hikaru 第16話 第17話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

mikiのoccult考」カテゴリの記事

mikiアマプラを観る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自慢かっ | トップページ | hikaru 第16話 第17話 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー