« からだを大切にね | トップページ | 冬も本 »

2024年1月21日 (日)

hikaru 第3話

大石静氏の脚本、評判いいみたいですね。

私はオープニングの反田さんのピアノが、素敵だと思います~。

段田氏演じる兼家は、天皇に毒をもって天皇だんだん弱る…端的にいうと先週はこんな感じ。

譲位をしてもらい、東宮が早く天皇になるようにと。

東宮の教育係の為時(まひろの父)は、兼家に逆らうことはできず、兼家の次男に殺された自身の妻の死すら病死にしてしまう始末。

そして娘は全部自分の出世の道具ってね。

まひろは三郎(道長)をさがすべく、弟に下手くそな似顔を見せ…。

まずは、吉高氏が15にしては妖艶すぎる。

ほかの人々もみんな若い設定だけれど。

002600501_20240121163001

この時代、親の官位が上級ならばその子どもも、更にその子供も上級の官位という具合。

超固定な格差社会だったようです。

貴族、皇族以外は庶民ですので、庶民の方が圧倒的に多いわけです…。

いつしか、貴族らを護衛するために傍に侍(はべ)る、侍と呼ばれる下級官人たちが武家社会をつくっていくのに、貴族を押しやる世の中になっていくという…。

三郎と逢えたまひろですが、以前は身分をいつわっていましたね。

次回は本当のことを言うみたいです。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« からだを大切にね | トップページ | 冬も本 »

2024大河ドラマ「光る君へ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« からだを大切にね | トップページ | 冬も本 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー