« 雪 | トップページ | tora »

2024年1月14日 (日)

hikaru 第2話

初回から、衝撃的な内容でしたね。

脚本家の方も、知られていないところは自由にと言っているようなので、いかようにもできるのでしょうが。

大胆な感じです。

長丁場の脚本に慣れているような…うまいひっぱり方だと思います。

本日は、件の事件から6年、まひろと父親の溝は深まっていて…というところから。

まひろは代筆業が楽しくてならない様子。

父に反対されますが、6年前に母上と私を裏切った父上を忘れるために必要なのだと。

いや、あの時代父上に背く娘はいなかったでしょう。

エキセントリックな天皇、天皇候補はたくさんいたとは思いますが。

Abc1_20240114185901

藤原道長(三郎 柄本佑氏)は官職を得て働くも、相変わらず道兼に疎まれています。

二人の父、藤原兼家(段田安則氏)は娘を天皇に嫁がせて、出世ねらい一択。

子供を産んだからと遠ざけられている我が娘には、(人質として)皇子を連れて戻ってこいといい、道兼には毒をもって天皇を弱らせよといい、完全な悪役。

6年前のことを知らないとでも思っているか、と父に言われた兼家は道長が言いつけたのだと勘繰り…。

天皇の側近にやけに日に焼けたのがいるけれど、誰もつっこまないのかな。

大きな合戦シーンはないけれど、ドロドロした戦はあるってことで。

来週はマチケーが出る予告。

藤原公任、道長のライバルです。

紫式部、と呼ばれるにいたったきっかけにもかかわってくるとか。

平安ぽさは感じないけれど…。

どんないでたちも素敵なのでした。

 

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 雪 | トップページ | tora »

2024大河ドラマ「光る君へ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪 | トップページ | tora »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー