« 庶民心配す | トップページ | 棚の端から »

2023年12月17日 (日)

do through the last night!

いろいろ言われ続けながらも、完走しましたね。

自分を幸せ者だったとし、忠臣たちに感謝しこうべを垂れる…いい終わり方だったと思います。

あの時代、75まで生きているとまわりはほとんど鬼籍に入ってしまい…。

茶々はもっと静かに逝ってほしかったし。

千姫は何言ってるかわからず。

あんなヒスっぽく言わないと思います。

秀頼と一緒に果てなかったことを父秀忠にとがめられた、という説もあります。

R00102601_20231217152801

秀頼の側室の子を助けたりするエピは、入れてもよかったのかなと。

若い家臣たちが出てきましたが、あの頃がよかったですね。

これから、という感じがあって。

次回は、まちけー 見つけた…。

似合うな~。

どんなお姿も。

土方歳三以来の大河かなぁ。

大石静脚本ということで、期待できそうな感じ。




人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 庶民心配す | トップページ | 棚の端から »

2023大河ドラマ「どうする家康」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 庶民心配す | トップページ | 棚の端から »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー