« かにぱんパイセン | トップページ | miki配膳ロボと対峙する »

2023年12月10日 (日)

do through 第46話 第47話

戦はもっともむごい人の所業…

大坂城にむかって大筒を放った家康は秀忠に言います。

使ってはならないものを使った方が、昔から戦の勝者になるようです。

この戦の攻めはすべてわしが負う、だの

乱世の亡霊を引き連れて、だの

名台詞?満載の家康が、ついに地獄を背負って乱世を終わらせる…という。

秀頼の決意は、母として複雑だった?

最初で最後の息子の決意、というところで母はともに死する覚悟を決めたようですね。

それは大野修理も同じ思いだったようで。

※いゃっぱ、自分の息子っぽい??

001001081_20231210210201

ついに次回は最終回。

戦国の世に終わりを告げて、でも戦国でしか生きられない者たちもいて。

徳川幕府の礎を築いて倒れる家康はやりきった感があったのでは。

死因も諸説ありますが、何を採用するのでしょうね。

青天を衝けの頃、再来年の大河は松潤氏主演、と聞いてからもうずいぶんたつのですね。

それで、次は『光る君へ』

藤原氏がたくさん出てきて…大丈夫かな。

また来年も勝手に書き綴るので、遊びにいらしてね。

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« かにぱんパイセン | トップページ | miki配膳ロボと対峙する »

2023大河ドラマ「どうする家康」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かにぱんパイセン | トップページ | miki配膳ロボと対峙する »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー