« 気をつけよう | トップページ | ぎゅーーーー »

2023年11月 5日 (日)

do through 第42話

なんだかんだで来月最終回を迎える「どうする家康」

どうするどうする、とここまできました。

だんだんと貫禄が出てきましたね。

挙兵した三成側につく武将が多いとのことで驚愕する家康ですが、福島正則らは家康側につくのでした。

三成側の家康子息、秀忠は真田を討たんと上田に向かいます。

このあたりでははずせない、真田爺の嫁に追い返される件と、鳥居のひこ殿の最期。

ひこ殿の最期は女子抜きがよかったな…(個人の感想です)

001001081_20231105194201

このころは各地火山活動も活発で大地震も多かったようです。

慶長元年には伊予と豊後の国で、関ケ原の2年前、慶長3年(1598年)には浅間山が噴火、1604年には慶長の大地震が。

1605年には八丈島と浅間山が噴火しています。

世の中もざわざわして、変わっていく年間でしたね。

家康の築く安寧な国を見届けることのできない四天王です。

たくさんの家臣が彼岸に行きました。

それより小早川秀秋…あんな悪っぽく描かれたのははじめてみました。

なんか今までのドラマでは、離反して病んで、21歳で早死にして…って感じでしたから。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 気をつけよう | トップページ | ぎゅーーーー »

2023大河ドラマ「どうする家康」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気をつけよう | トップページ | ぎゅーーーー »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー