« かごんま | トップページ | 麦わら »

2023年7月24日 (月)

do through 第28話

敵は本能寺にあり…はなかったですね。

十兵衛ならば、是非もなし…もなく。

設定としては、光秀のことを信長はとるに足りない存在としてみていて、自分を討とうとしているのは家康だと。

光秀も、饗応役のことを根にもっている、そんな感じで浅はかな雰囲気。

そして、このきんかあたまー というのは このはげーっ てことで

どっかで聞いたっぽい。

R0010260_20230723150601

そして、知恩院で追腹騒ぎ…とはならずに、とにかく生きてもどらねばと家臣とともに走り出します。

途中いろんな輩に襲われつつも、遠くに行く信長の姿を見たような気がする家康です。

伊賀越えはいまだに諸説いりみだれ、研究もさかんなようです。

どんな風に描かれるのでしょうか。

次回は、伊賀ものに拉致されるみたいな予告でしたが。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« かごんま | トップページ | 麦わら »

2023大河ドラマ「どうする家康」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かごんま | トップページ | 麦わら »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー