« do through 第22話 | トップページ | 100年の間 »

2023年6月14日 (水)

ふるーいのも素敵

もうずっと昔のハリウッドスター。

最近はクラーク・ゲーブルとかケーリー・グラントの古い映画を観て、いいなと。

もう天然きれいな顔。

音楽もいい。

めぐり逢い とか。

ベタだけど、何度も観ている。

好き嫌いもあろうかと思うが、ゲーリー・クーパーやマーロン・ブランドなど自然発生的にああいう顔だちで存在するとは…。

15212681452081_20230614193601
映像も、パキッとした色味ではないので余計きれい。

グレゴリー・ペックはモノクロームの中で、すごく輝いてる。

最近の俳優も素敵な人は多いけれど。

たんなるイケメンではなく、危うさやもろさが一緒になっているのは昔の俳優かなあと。

ロッサノ・ブラッディもそうかな…。

白黒の映画って素敵にみえる。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« do through 第22話 | トップページ | 100年の間 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

mikiアマプラを観る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« do through 第22話 | トップページ | 100年の間 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー