« にぎにぎ | トップページ | ふるーいのも素敵 »

2023年6月13日 (火)

do through 第22話

馬防柵をつくるばかりで、攻撃態勢に入らない織田軍に対して家康は武田軍の後方にまわって夜襲をかけます。

うって出た家康軍に勝頼軍が攻めに出ますが、待ってましたとばかり織田軍の鉄砲が火をふきます。

お金があるものが戦を制すとドヤ顔の秀吉ら。

家康もその鉄砲の数に圧倒されますが、信長は本当に怖いのは徳川なのだと確信する戦になりました。

時々父信玄がオーバーラップされ、勝頼は「このような舞台は二度とない」と軍に向かって叫びます。

必ずしもついてこなくていいと。

演じていた前田郷敦氏も、千葉真一氏という越えがたい父を持っているので感慨もひとしおだったようです。

プレッシャーもすごかったのかなと。

Img_20230612_075351

信長は信康に嫁いだ五徳に徳川を見はれといいます。

次回は、家康の伯父水野信元(母於大の方の兄)が、武田と内通していると嫌疑をかけられ家康に処分するよう命じます。

いろんな人の目がある中で、やすやすと裏切ることはできないかとも思いますが、誤解やいいがかりも多数あったことでしょう。

実際、私怨はないけれど親方の言うことだから…と家康が涙したとも、家康にとっても信康の権力が目にあまってきた、ともいろいろと言われています。

当事者じゃないとわからないことを、ドラマでは補填しつつそれらしく作りあげていきます。

勝者がつくっていくのが歴史なので、石川数正の出奔の理由などもどんな風に描かれるのか楽しみですね。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« にぎにぎ | トップページ | ふるーいのも素敵 »

2023大河ドラマ「どうする家康」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« にぎにぎ | トップページ | ふるーいのも素敵 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー