« do through 第17話 | トップページ | 思い出 »

2023年5月 9日 (火)

ハロワ今昔

コロナも第5類となり、私もそろそろ始動、ということでハローワークに出向く。

が、GW後ということもあり、部屋は60人ほどがぎっしり。

会議室も開放して待合室になっている。

全部で100人以上が待っている様子。

失業者、多し。

廊下の固い椅子にようやく座って、2時間。

中に入って1時間。

3つの窓口に一人あたり20分超。

1時間に10人もさばけない状態…。
00030003_20230508193901
やっと自分の番! と思えば

主治医に頂いた書類に間違いが、ということで訂正して頂くことにした。

今日はあくまでも仮の手続き。

階下で30分の手続きを経てぐったり加減で帰宅。

まず、病気などで仕事をやめる場合、離職票1 2などを揃えてハロワに提出すると思うが、そんなこともままならない体の状況だった場合、雇用保険「受給期間延長申請」という書類を取り寄せることができる。

地域のハロワに電話すると丁寧に教えてくれる。

また、元気になったら働けばいいので、その時は主治医に「働いてもいいよ」という『就労可否証明書』というのを書いてもらう。

これはフォーマットもあるし、まだ100%じゃなくても書いてもらことは可能。

立仕事が厳しかったら、その旨書いてもらうとか…。

マイナンバーカードがあれば、写真も持って行く必要がなくなった。

印鑑もいらないし、以前はマイナと保険証とかパスポートとか本人確認に必要だったけれど、マイナカードだけでOK

1回登録してあれば都度、口座を知らせるカードや通帳もいらない。

手続きは昔に比べるとずいぶんと煩雑さがなくなったように思う。

そして次の日、病院へ書類を貰いに行く。

新宿まで友達に出てきてもらい、ランチをして…おしゃべりしてその勢いでハロワに行く。

また2時間待つ…。

まだかなぁ… とそこへ。

「これお医者さんに書いてもらってきましたぁ。」

と1人の女子が呼ばれていないのに窓口へ。

あ、あれは就労可否証明じゃまいか。

なぜ直接窓口なんだ。

なぜ1階で受付しない。

なぜ緑の箱にいれない。

頭の中がぐるぐるしている。

彼女は今入ってきたばかりだ。

私だって新宿まで行ってきたんだ、条件は一緒だ…。

『お座りください。』

いいんですかぁ すみません。

ちょ まてよ

私だって2時間待ってたんです。きのうなんて3時間以上も!!!

ずっちぃ

と心の中で叫んで、心の中で地団太踏んで、心の中で…

落ち着け~miki

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« do through 第17話 | トップページ | 思い出 »

今昔シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« do through 第17話 | トップページ | 思い出 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー