« その声はやばい | トップページ | 草木もなびく »

2023年3月26日 (日)

do through 第12話

兄弟のように育ち、蹴鞠を楽しんだ氏真と家康でしたが…という今宵。

駿河の今川の館を捨て、懸川城(掛川城)にうつった氏真を何か月も攻めあぐねる家康陣。

甲斐からは、氏真の首はまだかとせっつかれ…。

氏真は信玄が追放した父信虎の娘と義元の子。

なので、信玄にとって氏真は姉の子、つまり甥。

戦国時代……やるせない。

あんまり身内を…てことで(何が…?)

ついに家康は掛川城にて氏真と対峙。

Img_20230322_132328_20230326210501

結局は北条氏を頼って、余生を送ります…みたいな氏真。

次回は戦国にはかかせない足利義昭が初出場。

今回は古田新太氏、だいたいくせの強い演者さんすよね。

佐藤二朗氏、梶原善氏(たまに谷原氏や京本氏のような美形も)

本能寺の変の黒幕という説まである足利義昭。

怪演間違いなし…。

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« その声はやばい | トップページ | 草木もなびく »

2023大河ドラマ「どうする家康」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« その声はやばい | トップページ | 草木もなびく »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー