« はじめての店に行くんやー | トップページ | さすが…です »

2023年3月 5日 (日)

do through 第9話

先の見えない長引く戦に疲弊する家康の家臣や、一向宗の者達…。

具合が悪いといい、ひきこもる家康の元に鳥居忠吉がやってきます。

家臣を信じ抜くか、少しでも動きが怪しい者は粛清するか、ふたつにひとつだと。

家康は信じ抜くことに決め、家臣にもそういいます。

そして、自分に鉄砲を向けた一向宗の軍師、本多正信と対峙しますが、正信は間違っていたのは自分ではなく殿だといい放ちます。

そんなことはずっとわかっている家康でしたが、そんな家康のことをほかにも見抜いていた者が…。

一向宗の空誓の傍にいた千代、信濃の間者のようです。

R0010309_20230305172701

望月千代女、くノ一説??

信玄が豪快すぎるような気がするけれど、あんな入道みたいな…立ち上がったら怖そう。

結局、一向宗についた夏目広次(吉信)も謀反については不問に付すことに。

家臣の結束が高まる、でしょうか。

帰ってきても、針のむしろじゃ…??

次回は家康の側室問題、みたいです。

20人ほどの側室がいたともいわれている家康…。

秀吉と違ってルックスは二の次だったとか。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« はじめての店に行くんやー | トップページ | さすが…です »

2023大河ドラマ「どうする家康」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« はじめての店に行くんやー | トップページ | さすが…です »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー