« 古き良き… | トップページ | den危機 »

2023年1月10日 (火)

さらばドライ

ショップからの年賀状には、保管中のドライスーツを返却するか、こちらで処分するか…と書かれていた。

2代目のドライである。

初代のドライはクレッシィサブの胸から上が赤、下が黒のものだった。

2代目はシルバーと黒であった。


伊豆では3シーズンドライを着用する。

もうずいぶん着ていない。

harumiちゃんと相談して、ご処分頂くこととした。

ドライの講習を受けたのは秋で、午前の講習のあとに午後富戸からボートでサンカクに行った。

慣れないながらも、透明度のいいサンカクがどんなに人気のあるスポットなのかすぐにわかった。

Abc1_20230110193201

もうありとあらゆる海で潜っても、私の一番はサンカクなのである。

透明度のいい晩秋から冬はおすすめであるが、流れがきつい時もある。

オレンジのサンゴが揺れているのが情緒的なのだ。

伊豆の海はいい。

静かで厳かで…。

南の楽園リゾートで潜る海とは一味違う。

深ーいため息をついたら、身も心も碧い海に溶けだしそうな、そんな私の帰りたい場所筆頭である。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 古き良き… | トップページ | den危機 »

ダイビング」カテゴリの記事

ゆけゆけ伊豆ダイバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古き良き… | トップページ | den危機 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー