« 暦 | トップページ | これぞほんとの »

2022年12月11日 (日)

kama kurakura 第46回 第47回

いよいよ次回がラストですね。

DCUとともに始まったのがずいぶん昔のようであり、最近のようにも思えます…。


尼将軍、実子すべてに先立たれて、今や弟が…という時に名演説というくだり。

後鳥羽上皇と東西でにらみあっていましたが、上皇が動きます。

八名の御家人への院宣により、バラバラになりかけた坂東武者が政子によりひとつとなるという…。

また、三浦はうまくのりきった、というか本当たくみですよね。

世渡り上手、というか。

002600501_20221211210401

その時代に生きた人からも、何を考えているのかわからないと思われていた様子。

彼は天下をとって人の上にたつより、天下人の右腕としていろいろ画策したりサポートする方が向いていると思いますけれど。

三浦などを取り込みたかったけれど、返り討ちにあう上皇…。

承久の乱から間もなく義時も急死するわけですから、上皇も大人しくしてたらよかったのに…なんて。

義時の死にも諸説あるので、何を採りいれるのでしょうね。

夫人による、あるいは義村による毒殺??もいわれていますよね。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 暦 | トップページ | これぞほんとの »

2022大河ドラマ「鎌倉殿の13人」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暦 | トップページ | これぞほんとの »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー