« コロナ譚~パルスオキシメーターを返す~ | トップページ | 通常に戻れば…ちと忙しい »

2022年12月27日 (火)

コロナ譚~怒りの矛先~

コロナのお薬が終わったせいで、久々によく眠れた。

なんか、ほとんど寝返りもうってないような…。

母は頭痛と倦怠感がひどいらしい。

後遺症はひどいと何か月も続くらしいからな。

なので私が朝から昨日の残りの窓掃除や台所掃除を精力的にやった。

なかなかとれにくい汚れ、気にしていた汚れがガンガンとれる。

なんか、不思議な力がみなぎってくるのだ…。
00260047_20221227113801

昨日主治医サイドに聞いたら、コロナに罹患したあと1か月後くらいにワクチンをうつのがいいらしく、私は正月あけのワクチンはパスして、1回外来診療を挟んで、様子をみてから1月の下旬にでも、ということになった。

しかし…。

先乗り隊で愚弟がきて、掃除や買い出しの手伝いをするでもない。

フツフツと怒りがわいてきた。

どうしてコロナ直後のTeam満身創痍宅に8人で押し寄せようとするのか…。

愚弟、とか老母はへりくだっていう言葉だけれど、本当に愚弟だな。

今年はうちでやろうよ、迎えにいくからさ、なんて言葉が出ればお年玉も持ってくぞ。

ブツブツいいながら、掃除をしていると爺が

でもあいつ(弟)はいいやつだよ。

そーーーーーーーーいう問題じゃないんだよ。

婉曲に俺(爺)が断ろうか…。

婉曲に断ったんじゃ伝わらない、実際に「くるな」といわない限り。

どこまでも弟体質なのだ…。(全国の弟さんゴメンナサイ)

何より私は、姪のだんながはじめて訪問した嫁の祖父母のうちが

「なんか…生き届いてなくてさ。」なんて誰かに報告されたら一生の不覚。

ってか、わしのプライドが許さんぞ。

愚弟は「え、そんな考え…心配しすぎ…(笑)」と。

といいつつ、やっと姪と旦那はこないことになった。

普通は年の瀬コロナってだけで遠慮すると思うけれどね。

ま、会いたい気持ちはあるけれど。

そんなに怒らないでよ、と母がいう。

あのね、そうやって甘やかすから私がいつもあいつを叱ってたんだよ。

もう何十年もね。

二人はガハハと笑っていた。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« コロナ譚~パルスオキシメーターを返す~ | トップページ | 通常に戻れば…ちと忙しい »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コロナ譚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ譚~パルスオキシメーターを返す~ | トップページ | 通常に戻れば…ちと忙しい »

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー