« 小春日和 | トップページ | 二度とは… »

2022年11月13日 (日)

kama kurakura 第43回

最終回まで1か月ほどですが、グランドフィナーレと称してパブリックビューイングやら出演者のトークショーなどがあるみたいです。

楽しそうですね。

大学の講堂みたいですが何人入るのでしょうか。

さて、本日は三浦が暗躍して、また手を汚さずに…という、昔から義村は頭がよく目端が利くけれど、そのための裏切り行為を衆目の中で揶揄されたこともあるようです。(古今著文集)

公暁をのせることなどわけないような。

公暁、なんだかかわいそうです。

結局は義村に討伐されるのですから。

実朝暗殺の黒幕は、できたら義時も葬りたい義村、いやいや義村と義時がふたりして…義時のみ、上皇が…などなど諸説あるのですが、今回は義村が義時もろとも闇に…と思っているようでしたね。

Rimg05501_20221113210401

公暁は鎌倉殿になるために鎌倉に来たのですが、欲を出さずに静かにしていたらどうなっていたのでしょう。

歴史にタラレバ、は言ってもしょうがないのですが…。

義村は功績により、駿河守に任官されますが、胸が痛まないのかな。

実朝の後継者として後鳥羽上皇の皇子が養子としてやってくることに決まるまで、ああでもないこうでもないと大揺れの鎌倉。

ひたひたと近づいてくるのは…。


 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 小春日和 | トップページ | 二度とは… »

2022大河ドラマ「鎌倉殿の13人」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小春日和 | トップページ | 二度とは… »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー