« kama kurakura 第30回 | トップページ | 怪奇譚 人から聞いた話編 »

2022年8月 8日 (月)

土日で一気見

土日で一気見した「デクスター ニューブラッド」

本当の最終回…;つД`)

シリーズ8の最終回から10年後設定。

時々、日本とはカメラワークというか編集が違うなあ…と思いながら観ていました。

以下ネタバレしつつ。

デクスターは医学部を主席卒業した少しオタクな血痕専門の鑑識官ですが、宵闇にまぎれて必殺仕事人にように悪人を成敗する二刀流(っていうんか)生活をしています。(正義感というよりはいろいろわけがあるんです。)

が、とある事件から妹が脳死に。その後呼吸器はずした妹を海に。自分はハリケーンにつっこんでいき誰もが死亡したと思っていたが…。

実は生きていて10年近く誰も手にかけることなく静かな生活を雪深い町でおくっていたのに、息子があらわれて。

ハリソンが町に登場した時に、デボラと新生児室に行った回想シーン、日本だとラスト近くに持ってくるような…。

こう、今わの際に、にこにこわらってる小さい息子とか、ね(って誰に話してるの?)

最後の、デクスターのハンナへの手紙を読み返すシーン、ハリソンが最初に言ってた『答え』が全部書いてあるじゃん??

一緒に暮らしたから、手紙の中身がようやくわかったのかなあ。

001001081_20220807232101
愛するということがわかった、今この瞬間…みたいなことデクスターはいっていたけれど、本当は誰よりわかってたんじゃないかなあ。

ここめがけて撃てよ、みたいに心臓のところ抑えるところは泣ける。

こういうシーンはけっこう観るけれど、以前見た日本のドラマだとライフルのスコープ越しにみる相手が「うんうん」て頷くところが号泣ポイントだったと思うが…。

なんかまだ数回しか撃ってなくて、至近距離だけど反動もなく…。

また女署長が意外と演技下手で、君こそ感情がないだろう…なんて思っちゃった。

あーあ、また最初から観ようかな。

マイアミの警察の前がすぐ海で、ポリスと書かれたクルーザーが停泊してるのがすごくよかった。

やっぱり雪より海が似合うデクスター、と勝手に思う。

息子で続編か、なんて噂はどうなのかなあ。

ハリーみたいに指南役でデクスターがでてくるのかな。

ひとりでたくさんの殺戮を繰り返す…といっても桃太郎侍の方が殺った人数は多いかと。

暴れん坊将軍はみねうちで、成敗はお庭番だしね…。




 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« kama kurakura 第30回 | トップページ | 怪奇譚 人から聞いた話編 »

mikiアマプラを観る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« kama kurakura 第30回 | トップページ | 怪奇譚 人から聞いた話編 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー