« 会社怪奇譚あれこれ(ライト) | トップページ | 自然豊か… »

2022年7月21日 (木)

酷暑の中「外来」へ

二度の梅雨明けをしたかのような…じりじりとした陽ざしの中、診察にいってまいりました。

血液検査の結果も以前とほとんど同じで、特に心配はないみたい。

主治医曰く「あれは…なんだったのでしょうね。」

って、こっちが聞きたいわい。

でも、CTは来月にとってみて観察を続ける手を緩めない。

リンパも触診では何もないようだし、私自身も気づいたところはない。

さて、この頃は院外処方となったため、家の近所の調剤薬局へ。

15210802610651_20220721074901

そこで、酷暑をふきとばし私を氷点下に連れていく事件がおきた。

その女性は、私から10メートルほど先の椅子に座っていた。

よばれて立ち上がった彼女の右肩に…。

ついていたのである。しっかり。

憑いていたのではない。

付いていたのである。

世にも大きなかみきり虫(と思う)が。

ぴったりとくっついているが、彼女が荷物整理をするのにまた椅子に腰かけたら、すすっと少し移動した。

目が釘付けとなってかたまったまま動けない私。

どうしよう…声をかける?? 驚かれたら??

そうこうするうちに彼女が自動ドアを開け、荷物を持ち直した時にぴちゃっと音がして、かみきり君は下に落ちた。

蹴られた感じになってもがいていたが、女性は気づかず出て行った。

ふいに私が呼ばれたが、かみきり君に背をむける形となる一番窓口だ。

もう気が気ではない。

お財布を探すふりで90度後ろをむき確認する。

頭をこちらにむけている。

長いひげ(?)がゆらゆら。

背後を取られている今、不利なのは私だ…オーマイ…。

はいはい、はいはい、ほとんど確認もせずにそそくさと会計をすませて、後ろをみると

玄関マットの端っこに擬態して、こちらの様子をうかがっていた(考えすぎ…)

その出口から出ずに遠くの出口から出て、ぐるっとビル内をまわった私は小心者。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 会社怪奇譚あれこれ(ライト) | トップページ | 自然豊か… »

mikiの眼の上のこぶ日記」カテゴリの記事

VS虫」カテゴリの記事

コメント

できれば図鑑でカミキリムシの名前を調べてくださいな。
ログブックに書きとめていくと、りっぱな昆活。

夏休みの自由研究にいいっすよ。暑いし。。

てつじん様 こんにちは

今朝、お天気お姉さんが蝉を胸元につけていました。
途中動くと手で元の位置に。
鳥肌全開。
すごい若くてきれいなお姉さんなんですが、ワイルダー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 会社怪奇譚あれこれ(ライト) | トップページ | 自然豊か… »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー