« かえマウス | トップページ | 世界を駆ける »

2022年7月17日 (日)

kama kurakura 第26回 27回

頼家政権がはじまって、まだ慣れていない鎌倉殿をサポートすべくついに

鎌倉殿の13人がスタート。

まだ十代の彼の周りの大人たちのいろんな思惑が入り混じって…。



頼朝が死亡する少し前に、後鳥羽上皇が院政を敷きます。

為仁親王に譲位して、蹴鞠(しゅうきく)などに興じているのでした。

歌人としても有名で、百人一首にもありますよね。

016101071_20220717190501

また自身でも刀を打つほど造形が深く、『御番鍛冶』制も設けました。

彼による銘刀「菊御作」には菊の紋が入ったことから、皇室の菊のご紋が始まったといわれています。

いろんな才能があったみたいですね。


頼家の危なっかしさが向かう方向が…けっこうきついですね。

二代目は辛い…。

これからは梶原の乱とか、盛沢山で目が離せません。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« かえマウス | トップページ | 世界を駆ける »

2022大河ドラマ「鎌倉殿の13人」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かえマウス | トップページ | 世界を駆ける »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー