« 梅雨寒 | トップページ | kama kurakura 第23話 »

2022年6月11日 (土)

いろいろと危ない

先だって人身事故のあった時に当該ホームにいたと、こちらでいいましたが…。

事故にあわれたのは埼玉新聞によると(ネット記事)、都内の30代のOLさんとのことで、ご冥福お祈り申し上げます。

やはり、ご自身からのようで、なぜここ??は不明(まったく乗り入れていない離れた区)です。

今いらっしゃるところは悲しみに満ちたところではなく、心穏やかにすごせる場所でありますよう。

乗降客の多くない駅で、さらに人が少ない時間。

上り電車からしたら、先頭でぎりぎりにたっている人は遠くからよくみえるので、ものすごい警笛を鳴らしたのだろうと。

R00102311_20210919100101

やはり、最初上りホームで見かけた人だったみたい。

1本しかホームがないので、左右を上り、下りが走ります。

運転手さんはブレーキをかけたけれど間に合わなかったと。

車掌さんの声はふるえていたと。

自分がこの世から旅立つ時に、あったこともない人の心に傷を負わせる…というのはどうなんでしょう。

また、どうして死にたいな…と思った人が、そう思ったあと重篤な死病にならないのか。

悩み深き所に体調を崩して『ガンです、助かりません』といわれたら、『ラッキー、ちょうど死にたいと思ってたんで…』となるのでは。

以前、友達とパルコの屋上ビヤガーデンに行った時、そこにあったかなり高い柵を上って、飛んだ人がいたという話から、友達が『あそこをのぼるなんて…そんなガッツがあるのなら…』といっていたのが印象的でした。

また、その落下した人と上司がニアミスしたことも社内で話題に。

私と母も、近所で落下した人とニアミスしたことがあります。

あぶない。

あの…いろいろと、あぶないです。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

« 梅雨寒 | トップページ | kama kurakura 第23話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨寒 | トップページ | kama kurakura 第23話 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー