« kama kurakura 第5話 | トップページ | chaos »

2022年2月 7日 (月)

miki occult考

特に心霊マニアとか、オカルト好き、とかではないです。

ここのところ、ビデオで観ているのがいわゆるホラーとかのジャンルが多いのですけれど、映画にしろ語り部が語るお話にしろ、いわゆる「怖い話」が好きな人はいろいろです。

ちゃんとストーリーがあって、どこかせつなく余韻が残るのが好きな人。

とにかく観てるも側もパニックになりそうな、あっちからもこっちからもどんどんいろんなの(人だったり化け物だったり)が襲ってくるものが好きな人。

昔からの王道、電気を消すとぼんやり見える、終始静かだけど、ドキドキがとまらないのが好きな人。

相手がはっきり(悪魔とか逃亡犯罪者とか)してて、その壮絶な戦いものが好きな人。

つくりものはだめ、実話ベースでないとという人。

霊体ではなく、変な人に着け狙われたりするもの、心理対決に巻き込まれタイプに…枚挙にいとまがないですね。
Rimg01461_20220207123701
でも、数多くの中から選んで観るのは…。

口コミを参照にする方も多いのでは??

だからといって、★4つだからとふたを開けてみると、人気アイドルが主演→ファンが★をたくさんつける→★1つの評もたくさんあるが、総合的によくなっている…みたいなのもあり。

すっごい怖いです!となっていても、怖いかそうじゃないかは観る人次第。

これを怖がるあんたが怖い…ということもあるでしょう。

それで、このブログにいらして下さる方で、日ごろの記事から、ちょっと趣向が合いそうかな、と思われた方に、私がビデオの感想(ちらり)を含めてご紹介したいと思います。

館もの、クリーチャーもの、過去の因縁もの、人形もの、人気小説の映画化などなど。

ここのところ(プライムビデオ専門)観ているのは、『怪奇蒐集者』というシリーズ。

ご存じの方も多い、と思いますが、いろんな職業の方が実際に体験、または身近で聞いた話を話すもの。

稲川さんみたいな感じではなく、どちらかというと淡々と聞いた話を友達に語るようなトーンで話します。

ちょっと冗長で、もう少しコンパクトにまとめたらいいのにな、というのもあります。

オチがわかっちゃったり。

その擬音、怖くないです…とか。

ただ、三好さんだの佐藤君みたいに人の名前が出てくると、仮にAさんとします、なんていうより現実味が増しますよね。

で、まだまだ全部観ていないのですが、印象に残ったのは

三木大雲氏 説法と怪談を絡める方です。最初は「話だったら、うちの菩提寺の住職の方がうまいぞ。」などと失礼なことを思ったのですが、うますぎないところがいい感じ。

話も全部「ええっ」というよりは、あるある、こういう話聞いたことある、という感じでしょうか。

聖職者は嘘つかない、というようなバイアスのようなもので、信ぴょう性があるというか…。

016101071_20220207130701

次はファンの方も多い村上ロック氏 俳優さんで怪談を語ることを生業とされているようです。

観たあとすぐに内容をほとんど忘れてしまう…それほどさらっと話されるんです。

少しひっぱりすぎ、長すぎの感もありますが、怪談て、わさわさ早くすすめるものでもないですもんね。

でも、〇〇さんのお父さんから電話がかかってきたので出たら、とかのフレーズが長いと感じてしまう。

〇〇の身に何か起きたのはもう想像つくので…という、短気な人にはおすすめしないです。

翌朝〇〇のお父さんから彼が突然…という電話を受けた、でいいと思う。

怖いか、どうかというと…怖いというわけではないけれど、想像力のある人は好きかも。

その季節の風の冷たさだったり、夕暮れ時の空の色だったり。

そして山田ゴロ氏 漫画家さんです。身近な人から聞いた話、戦中戦後の話は少し切ないです。

古い田舎の話…ムードいっぱい。怖くはない(と私は)と思うので、氏の思い出話として聞いても面白い。


また、今度~♪

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« kama kurakura 第5話 | トップページ | chaos »

mikiのoccult考」カテゴリの記事

mikiアマプラを観る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« kama kurakura 第5話 | トップページ | chaos »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー