« sei ten ten 第28~31話 | トップページ | 万願寺唐辛子 »

2021年10月18日 (月)

そして…また1位に

ニッチな読者様のご要望(……?)にお応えして、今日はゲーム記である。

現在の美麗な画像とストレスフリーな操作によるゲームよりさかのぼる事〇十年。

お茶の間ゲーム黎明期からの古参ゲーマーmikiである。

今回もオンラインでのゲーム中のイベント、パズルゲームでの戦いだが、5日という長丁場は心技体とももちはすまい。

ここのところ、エントリーはしていなかったし、うっかり参戦しないように注意していた。

が、ゲーム記はよ…という特命を受け、今回はゴール2日前に参戦。

既にお馴染み、名前の横に『このままでは下部リーグに落ちますよ』マークが輝いている。

まずはプレイヤーの出方をみなくては。

またも読めない名前が並び、激しく上位が入れ替わっているようだ。

とりあえず5位以内に入り、前後に揺さぶられながら上位をみる。

今回振り分けられたグループのメンツは、みるに…自分と同じような、つまり市井のプレイヤーのようだ。

残り2日で参戦するからだろう、重課金による飛び道具満載プレイヤーもいないようだ。

1時間あたりの獲得数、各々の休み時間など考慮して計算していく。

ごはんを食べている間に、お風呂に入っている間に順位はこくこくと入れ替わる。

抜きつ抜かれつしながら、5人がもみあっているうちに抜け出した。

1位のまま就寝。

引き離したつもりがやはり…朝には肉薄されている。

新参者もいる。

最終日は、決断が必要だ。

残り時間を鑑みて、最後までかじりつくか、前後のプレイヤーをみてこのあたりでもうやめるか…など。

追いつけそうで、追いつけなかった…というのは、あ、先日の読売戦ではないか。

栗林…今年は頑張った。

というわけで、ぶっちぎったら締め切り5時間前から動きがなかったのである。

834

おめでとう


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

« sei ten ten 第28~31話 | トップページ | 万願寺唐辛子 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« sei ten ten 第28~31話 | トップページ | 万願寺唐辛子 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー