« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第54夜 | トップページ | 身代わり地蔵的な? »

2021年9月 5日 (日)

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第55夜

131話も…あの話だ!!覚悟をっ

 

昔、八幡野でナイトダイビングをした時の事。

そのころはカメラに夢中で、デジカメとかなかったから、おっきなネクサスのハウジングにニコン601にはマクロ60mmつけたのを入れてストロボをつけて潜っていた。

4キロ以上になるので、スノーケルには向かない。

その夜も各ショップから、大勢のダイバーが集まりそこここでブリーフィングが行われていた。

ナイトならゆっくり進むから、じっと撮りたくて…でもほかの人に申し訳ない…というジレンマは少ない。

ガイドさんもいい角度でライティングをしてくれる。

ナイトが終わって所定の場所にカメラを置く。

塩抜きはショップに帰ってからだな~。
Rimg02821_20210905131001
ざっくりとほかの機材を洗って、着替えもしてカメラを取りに行くと、ほかのカメラは全部なくて自分のだけがぽつんと置いてあった。

重いハウジングを持ち上げた時に、ハウジングを落とさなかった自分をほめたい。

ハウジングをどけたあとに、ぺしゃんこになった軍曹様の姿が…。

ぎゃーーーーーーーっ

ハウジングでつぶしたのか?

置いた時にいなかったぞ。

もともと死体があったのに知らずに置いた??

そんな…。

純粋じゃない今ならこう思う。

誰かおいらの愛機でつぶしましたね。

☆☆☆

コメント欄にはtetujin様のいろんなお話が。私と違って哲学の匂いがしまする。先によみたい方はみてね。

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第54夜 | トップページ | 身代わり地蔵的な? »

mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~」カテゴリの記事

VS虫」カテゴリの記事

コメント

F-601クォーツデートは父親の形見のカメラでした。

マニュアルフォーカス用レンズでプログラムAEが使えること、ファインダースクリーンが交換できること、AEカメラとしての完成品ですね。

ぼくにとって、F-601はカメラがなぜか増殖・・・機能アップして・・・する怖いカメラでもありました。

いまだに沼から抜け出せない。。。

himajin様 こんにちは

カメラを買う時に、何軒かまわったんですよ。
サク×ヤの店長さんが、レンズもつけてjust10万円と。
いろいろまわっても、10万が一番安かったので、サ×ラヤに戻ったんです。
そしたら店長不在。名刺みせて「この方が10万と」といったら、店員さんが、されは無理でしょう、でも店長がいうんだからな…と10万円で買ったんです。
で、クォーツデートなし、でよかったんです。
なのに、帰宅してよくみたら、クォーツデートでした。
じゃあ10万じゃ…ですね。懺悔。

F601クォーツデート、蓋がしまらなくなったんです。。
これ直りますかね。

F601は、3桁のNIKONのうちでもレア(貴重)なカメラ。ネットで調べたら、中古で2000円ですた。。涙)

直すよりも、中古を手に入れた方が安いかもっす。市場を買い占めるのなら今のうち。
10万円も出せば、50台も買える!!!
・・・どうすか?増殖計画。。。沼は深いっすよ。

himajinn様 こんにちは

2000円…
言葉も出ません。
調べて下さってありがとうございます。
もう写真は皆さんもデジカメかスマホで撮ってますもんね。
ミラーレスは軽くていいと聞きましたが…。
コダックのフィルムが好きでしたね。これ、けっこう好き好き別れますよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« mikiログ的怪奇譚~百ものがたり~第54夜 | トップページ | 身代わり地蔵的な? »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー