« おばばか | トップページ | また仲間の馬車で入院 »

2021年7月 4日 (日)

sei ten ten 19 20 21話

いろんな人物が入交り、歴史が大きく動いていく幕末です。

よくよくご存じだと思いますが、ざっくりと

1867  2月 栄一 徳川昭武(慶喜の弟)に随行し渡欧

           4月 パリ万博はじまる

          11月 大政奉還

    12月 坂本龍馬暗殺

1868  1月 王政復古の大号令 戊辰戦争勃発

    4月 江戸城無血開城 

           5月  近藤勇 斬首

    10月  元号 慶応から明治へ

    11月  栄一 欧州より帰国

    12月  尾高長七郎病死
   

R00102581_20210627193501

家茂の崩御により、慶喜が徳川へ。

栄一はあれほど嫌っていた幕臣に。

謀反人の捕縛のシーンで町田さん演じる土方さんと会話していましたね。

いつか、必ず…といいつつ、今生の別れなんですね。

町田さんのどこか寂し気な顔が、早世する土方さんにピッタリでした。

もうでないのかな…。

ずいぶん長い間欧州をめぐっているので、そこに時間をさくのでしょうか。

日本が大きく変わっている間に栄一は…。

戊辰戦争では、千代の弟平九郎が…。

次回はパリ万博、五代様の出番でしょうか。

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

« おばばか | トップページ | また仲間の馬車で入院 »

2021大河ドラマ「青天を衝け」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おばばか | トップページ | また仲間の馬車で入院 »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー