« ネララビンはじまる | トップページ | 2回目のネララビン終了 »

2021年6月 8日 (火)

いろんな事が透けてみえる今日この頃

いいお天気の中、母が来た。

むろん面会はできないので、洗濯物を入れ替えた後看護師さんの後にくっついていき、エレベーターに乗らんとするところでガラス越しに手をふる。

早く、コロナが終息すれば…と1年前からいっているが、ベッドから起き上がることままならず、家族と会えない患者さんも多かろう…。

今日はお会いしたことのない看護師さんが午前の担当だった。

新人さんではなく、違うところから配属されてきたみたい。

ほかの患者さんに先生の事をきかれ、新しいから先生を把握していない…とにべもなく。

それはこちらの知ったことではなく、免罪符にはならないだろう。

何百人もいるわけではないのだから。

Rimg0142_20210608170901

そして、私の病室に入るにきガウンが必要だが、最初の1回は着たものの次は後ろはしばらずくびにひっかけただけ。

次に来て点滴を外す時は(私に直に触れなければ手袋だけの人もいるが)何も着ていなかった。

レンタルパジャマもベテランさんなら午前中にさげる(感染しているので返却経路が違い、自分で返せない)のに見て見ぬぬり。

ポートの入ったところのテープも、KさんやTさんなら、「貼り直しましょう」というところ、悲惨な状況そのまま。

まさに、同じお給料をもらっているのに…と嘆きたくなる方もいるかもね。

どこの世界にもいるものだ。

見ていないところで自己研鑽されている方は、古参OLにはわかるもの。

やっつけ仕事…またしかり。

いろんな事が透けてみえる入院生活なのである。


 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

« ネララビンはじまる | トップページ | 2回目のネララビン終了 »

mikiの眼の上のこぶ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ネララビンはじまる | トップページ | 2回目のネララビン終了 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー