« 回廊 | トップページ | パワーーー »

2021年5月 7日 (金)

ソーリー

昨日すべての点滴が取れて、ポートから針を抜いて頂いたのもつかのま。

やはり、フィブリノーゲンの減少で輸血が必要になり、またもや針を入れることに。

この間の外国人美人研修医である。

今日は器具の袋の開け方からするみたい。

袋やぶりに難儀していた。

たどたどしい、おぼつかない手つき。

なんとか入って輸血開始。

00030003_20210430150001

肝機能の薬とかも入れて、様子を。

たぶん、ざっくりとだが、流れとしては、副反応が顕著に出そうな今後1週間くらいを観察してから一旦退院。

家からT病院に行きセカンドオピニオンへ。

その後、外来で今後の治療方針を固めていく、という感じ。

選択肢がそういつくもあると思われないが、こちらの先生とT病院の先生と両輪で治療にあたって下さるイメージか。

ダイジョブデスカ?

日本語は達者な件の女医も、手がぶつかって私が思わず「ごめんなさい」と言った時、同時に

「ソーリー」

反射的にであろうか。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 回廊 | トップページ | パワーーー »

mikiの眼の上のこぶ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 回廊 | トップページ | パワーーー »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー