« おい… | トップページ | PET »

2021年4月13日 (火)

sei ten ten 第8.9話

無事に千代と祝言をあげることができた栄一。

それでも胸の中には大きな大志が。

千代は時々不安げに村の男たちをみています。

江戸に行っていた長七郎に感化され、栄一はさらにに大きな夢をみるようになってきましたね。

江戸では水戸浪士たちによる井伊大老の襲撃が行われます。

最近のドラマの中では時間をさいていた気が…。

岸谷さんの井伊大老は、今までの大老の中で一番よかったと…自分的には思います。

水戸の斉昭も急死して、蟄居中の慶喜は嘆くのでした。

2013081911540001_20210404173401

喜作が江戸に行くことを知り、いよいよお尻に火がついた栄一は、江戸にいかせてくれととっさまに頼みます。

大老が倒れたあとは、老中が和宮に家茂への降嫁を進めます。

降嫁とは、皇族、王族が以外の男性に嫁ぐことをいいますが…。

現在、なんか世間がざわざわしている例の件も降嫁…ですよね。

皆の思惑が動き、日本も変わり始めます。




 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

« おい… | トップページ | PET »

2021大河ドラマ「青天を衝け」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おい… | トップページ | PET »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー