« sei ten ten 第3話 | トップページ | 名代 »

2021年3月 1日 (月)

バッシッシ!!!

口腔外科の朝は早い。

朝一の抜歯のために8時前には新宿到着。

まさにまな板の上の鯉。

あらかじめ計ってくれといわれた血圧は、いつもより10以上高い。

何度も抜く歯をたずねられる。

右上の一番奥の親知らずです、はい。

まず綿を噛んで表面の麻酔。

000300011_20210224054301

そして、注射による局所麻酔。

これは痛いと聞いていたが、骨髄穿刺、髄注にくらべたらほぼ痛みはないといえよう。

そして、いよいよ抜歯。

これは、ガンガン響くし麻酔きれたら痛そうかな…。

鼻の手術とどっちが痛いのかな…と思っているわずか数分のうちにしゅーりょーーーーーっ。

ガーゼをかんだまま退出、二度と来なくていいという。

次の週あたり「見せて下さい」というのかと思ったら。

その後、ポートフラッシュと、今日は一連の針地獄。

外来では、その頬の腫脹が白血病の由来かどうか、もう少し経過観察する必要がありますといわれる。

確かに数日前から、頬全体が腫れていただけだったのが、小豆状の小さなゴリゴリがあちこちにできている。

顔のCTや歯のレントゲンを撮り、血液検査も大丈夫なのに、この心に鳴り響く警鐘はいったいなんなのだ。

歯を抜いて9時間たつが何の痛みもない。

麻酔はきれているはずだが…。

親知らず…いかがなさいますか、と聞かれ、皆さんはどうしてるのでしょう?と聞くと、

6~7割の方は処分して下さいと言われますね。

ではご処分ください…とはいったものの、小さな象牙のような、何年も支え続けてくれた親知らずを持って帰ったらよかったのか…。

しかし、どうしたら…。

そして又せっかく月一になった外来が週一になってしまった。

××××

抜糸⇨抜歯 まちがってUPしたのに、本人が気づくまで笑って見逃して下さった皆さま…スミマセン。


 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

« sei ten ten 第3話 | トップページ | 名代 »

mikiの眼の上のこぶ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« sei ten ten 第3話 | トップページ | 名代 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー