« スヌ磁ケシ | トップページ | 詐欺団に告ぐ »

2021年2月11日 (木)

sei ten ten もうすぐ

その昔、東京商工会議所ビル内にオフィスがあったので、渋沢栄一に関しては詳しい…わけはなく、渋沢栄一のビデオも何度も見せられたが、あまり覚えていない。

谷中に行ったとき、大きな墓所があったな。

でも、私の幕末は新選組まで…。

日本の夜明けに疎いかも。

15210802610651_20210201213101

来年の家康が楽しみだよ~(数年前は麒麟が楽しみだった…。)

そして熱烈な大河ファンにかぎつけられないように、10年もの間、題名はいつものように怪しいものに。

最近の人だから、逸話などはあまり史実からそれないようにしていくのだろうか。

今までの渋沢像からすると、なんだかしゅっとしている気がする。

慶喜はつよぽんらしいが、以前小泉孝太郎がはまっていた。

好青年の役が多い中、きっちりいやらしさも出ていて、今までで一番と思ったものだが…。

又、「江」の時の家康、北大路さんが家康で登場とか…。

なんかの回想シーンか…風間君とは大違いな雰囲気。

歴女をきどるつもりも幕末女子でもないのだが、1年間だらだら感想を述べるのにつきあってね。

 

 

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

« スヌ磁ケシ | トップページ | 詐欺団に告ぐ »

2021大河ドラマ「青天を衝け」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スヌ磁ケシ | トップページ | 詐欺団に告ぐ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー