« リモ診察などは | トップページ | みんなの終活 »

2021年1月10日 (日)

kirin rin rin 第40話

決まった時から、楽しみにしていた「麒麟がくる」も最終回までもう少し。

長谷川光秀が見られなくなるのは、ロス必至。

誰もが知っているその最期まで近づいてきました。

少しずつそのエキセントリックさが増していく信長に対して、帰蝶も離れて行こうとします。

そんな時に、松永久秀が離反して本願寺側につきます。

泣いて止める光秀でしたが…。

R00102581_20210109212501

光秀は松永と平蜘蛛の話をしたのに、しなかったと信長に告げます。

「光秀がわしに嘘をついた…。」と信長はすべてのものが離れていくような気がしたのでしょうか。

武士としてトップに立った信長ですが、まさに孤高の人となり、まわりの者も信じられなくなり、帝でさえ…と思うのでした。

秀吉がずるくっていやですね。

次回は、平蜘蛛を託された事を信長にちくった秀吉をとがめる光秀です。




 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

« リモ診察などは | トップページ | みんなの終活 »

2020大河ドラマ「麒麟がくる」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リモ診察などは | トップページ | みんなの終活 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー