« kirin rin rin 第38話 | トップページ | これさえあれば… »

2020年12月28日 (月)

夢は夢でも

先日、父が中東で銃殺される夢をみた…とここで記しましたが、本人にも言ってみました。

もちろん吉夢で縁起がいいという事も添えて。

すると、父が『興味深い』と…。

父の大学の友達で相当優秀な方がいて、その方は入学試験もロシア語で受けて入学してきたとの事。

私も実は一回お会いしたことがあるのですが、卒業後まもなく若くしてロシア貿易の会社の副社長となって、しばらくすると独立。

父にも仕事を手伝ってほしいと言い、父は「定年になってからだなあ…。」と言っていたそう。

00030003_20201228193201

ロシアの政府の要人とも仲が良く、いろいろ手広くやっていらしたのですが…。

ある日、中東で殺されたとの事。

あの話があった時にすぐに手伝いをはじめていたら…と父が言います。

自分ももしかしたら、と。

遠い昔の「ひょっとして」違う道に進んだ父を夢で見たのかもしれません。

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

« kirin rin rin 第38話 | トップページ | これさえあれば… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« kirin rin rin 第38話 | トップページ | これさえあれば… »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー