« 祈り | トップページ | 簡単タラモ »

2020年9月27日 (日)

kirin rin rin 第25話

還俗して将軍にと義輝側近だった三淵や細川らは覚慶を推しますが、関白が一足早く帝に将軍には義栄をと。

先を越されましたっ!!というところまでが先週のお話でしたね。

朝倉義景がはっきりした態度をとらないので、義昭は越後入りできず近場に留め置かれていました。

前回まで義昭は将軍の器ではないという見解を持っていた光秀でしたが、義昭とじっくり話すにつけ将軍にふさわしいかも、と思えるのでした。

どの仕事もチームのサポートがあれば…そんな感じですね。

000300011_20200927031101

懐かしい伝吾からの文により、母を伴って美濃に行く光秀。

楽しそうな母をみるにつけ、自分の事を顧みる光秀です。

信長には自分の下で働かないかと誘われます。

既にチーム織田に入っている秀吉ですが、百人組の頭とは係長クラスらしいです。

ちょっとの間に出世してますね。

20代半ばの役ですが、佐々木さん渋すぎ…。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 祈り | トップページ | 簡単タラモ »

2020大河ドラマ「麒麟がくる」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 祈り | トップページ | 簡単タラモ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー