« タイムマシンで取りに行きたいもの | トップページ | 夜弁 »

2020年9月20日 (日)

kirin rin rin 第24回

松永久秀の息子、三好勢などにより殺害された将軍義輝。

光秀には大変な衝撃で、久秀のところに乗り込んで糾弾します。

将軍は追放するけれど、殺しはしないと言ったではないか。

息子たちのやったことには責任があるという久秀でしたが…。

義輝亡きあとの将軍の座は覚慶派と義栄派とわかれます。

R00102601_20200920213001

義輝が将軍の器ならば、越前にという文を久秀に送った朝倉。

器かどうか見定める、というのが光秀のお仕事。

刀も手にしたことがない、将軍になれるのだろうかという覚慶。

還俗して義昭を名乗り、将軍となる覚慶。

ユースケ氏がうさんくさいですよね。

なんか、ぴったり。

いよいよ次回は信長が美濃を平定します。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« タイムマシンで取りに行きたいもの | トップページ | 夜弁 »

2020大河ドラマ「麒麟がくる」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイムマシンで取りに行きたいもの | トップページ | 夜弁 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー