« ごはん | トップページ | 点滴棒がすっきりしてきた »

2020年5月24日 (日)

kirin rin rin 第19回

実弟を亡き者にした信長でしたが、母の土田御前は幼少時より大切な物を壊されてきた、と責められます。

小鳥、茶器…そして

弟を殺しただけではなく、私をも殺したのだと。

信長は帰蝶に、弟だけでなく母も失ったというのでした。

屈折した愛情ですね。

本当は愛されたかったのに。

Rimg04161_20200524170401

道三が討たれて2年、三好長慶と将軍が和睦して、光秀が京に様子を見に行くことに。

塩イケメン達が集いました。久々に…。

義龍が信長を討とうとしているという噂を聞き、将軍には既に抑える力もなく松永久秀に11年ぶりに会う光秀。

次に会ったら首をはねると豪語していた義龍も、美濃で一緒に政治をしないかと持ち掛けるのでした。

信頼できる人がなかなかいないのでしょうね。

2年後に病死とのナレ死みたいな義龍、今夜が最後でしょうか。

道三に大きな国をつくれ、といわれたのがずっとここにあると胸を抑える光秀。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« ごはん | トップページ | 点滴棒がすっきりしてきた »

2020大河ドラマ「麒麟がくる」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ごはん | トップページ | 点滴棒がすっきりしてきた »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー