« またまた週末 | トップページ | 勝利宣言とは »

2020年5月10日 (日)

kirin rin rin 第17回

麒麟がくる

話のストックは21話だそうです。

降板騒ぎがなければ、もう少したまっていたかもしれません。

これで、年内に終了するのか、年をまたぐのか…ファンの間でも話題になっているみたいです。

来年の3月になってもいい、最後まできちんとみたいですね。

さて、どちらにもつかないといっていた光秀は道三の陣へ向かいます。

勝てないとわかっているのに、向かわざるを得ないのです。

道三が馬で駆けてきた場面は迫力がありましたね。

Rimg00991
道三が討たれたあとに光秀がやってきますが、また明智荘でも今生の別れが待っていました。

光安は生き延びてまた城を再建して欲しいと、逃げ延びて欲しいと最後の命令を。

母の牧はここに残るといいますが、光秀が「それだは私も逃げませぬ」というに及んで逃げる決意をします。

次回は太夫の計らいで越前へ逃げていくみたい。

これから流浪の旅がはじまるんですね。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« またまた週末 | トップページ | 勝利宣言とは »

2020大河ドラマ「麒麟がくる」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« またまた週末 | トップページ | 勝利宣言とは »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー