« 漬物石どーん | トップページ | 線とれる »

2020年4月19日 (日)

kirin rin rin 第14回

道三は娘婿の信長をいたく気に入り、世でいわれるただのうつけではない、と考えます。

みごとなたわけじゃ…と。

若き日の自分に似ている、という道三に義龍は不快感を隠しません。

そんな中、深芳野が命を落とし、義龍は哀れな母のために自分に家督を譲れと道三ににじり寄るのでした。

来週からは剃髪姿の道三ですね。

これは似合いそう。

R00104821_20200419161101

また雪斎も東庵と知り合いと言う設定で、あと2年生かして欲しいと言います。

そんな雪斎の軍勢が尾張を攻めてきます。

信長の援軍の申し出に相談もなしに応じた道三に又…。

1555年に雪斎が、1556年に道三が死亡しますので、これからまたドラマがありますね。


 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 漬物石どーん | トップページ | 線とれる »

2020大河ドラマ「麒麟がくる」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 漬物石どーん | トップページ | 線とれる »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー