« kirin rin rin 第3話 | トップページ | 先に渡るのは… »

2020年2月 3日 (月)

ちのり

熱が落ち着いてきた。

毎日の血液検査も、芽球とかみられず…それなりにストップしている抗がん剤が功を奏しているよう。

なんて威力なんだ。

数日後かに再開されるとみた。

しかしながら、抗がん剤の副作用と感染症と…どちらがいいですか?

ときかれたら、どっちも似たようなもん…と答えるしかなかろう。

Rimg02221_20200131225901

熱が上がったり下がったり、でもいつか落ち着いて来て…

数10しかなかった白血球が、1000以上に。

ずいぶん違う。

あとは俗にいう血のりの部分の補強。

これもすべて献血様様でございます。

昨日はお見舞いにきてくれた親ともなかな話すことができず、指差し確認がやがてオーケストラの指揮者みたいになっていた。

今日は皮膚科医5人、口腔外科医1人、血液内科医に関しては一日中。

休まらないではないか。

治療方針は骨髄穿刺をしてから、と。

とほほ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« kirin rin rin 第3話 | トップページ | 先に渡るのは… »

mikiの眼の上のこぶ日記」カテゴリの記事

コメント

>骨髄穿刺
・・・ちょっとだけ怖いかな。
医者がやってこない夜はゆっくり寝て、体力回復しておいてくださいね。

tetujin様 こんにちは

骨髄穿刺よりずいちゅーが怖い私です。
でも、がんばります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« kirin rin rin 第3話 | トップページ | 先に渡るのは… »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー