« ものは考えよう | トップページ | イなのアイなの »

2019年3月17日 (日)

ida ten ten 第11話

誰もが心配した「播磨屋」の大将…。

今後は誰が??

P氏、なんかぴったりでしたよね??

口の悪い職人気質の親父…。

これからずっと、金栗氏を支えてくれる人なんだな、と思ってましたから。

代役ですね、誰だろう。

たけしは師匠だし…巷ではいろんな噂が流れていますが、今月中に決定だそうです。

R0010260

さて、ストックホルムオリンピックがはじまりました。

短距離の弥彦は、いい走りをしましたけれど限界を感じて準決勝は危険したり。

大森兵蔵は体調が悪く、弥彦の最後の頑張りがみられませんでした。

実際、大森氏は実在する人物で、国際結婚だったようですが、20歳ほどの年の差が…夫人の方が上だったみたいですね。

ストックホルムオリンピックの次の年に亡くなっているようです。

バレーボールなどを日本に持ち込んだ方らしいです。






人気ブログランキングへ

   
にほんブログ村

« ものは考えよう | トップページ | イなのアイなの »

2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ida ten ten 第11話:

« ものは考えよう | トップページ | イなのアイなの »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー