« 新しいキャストの発表 | トップページ | 親孝行な10ラプ »

2019年3月10日 (日)

ida te ten 第9話 第10話

オリンピックの開催地、ストックホルムは遠く、シベリア鉄道で20日も走破することに。

その間の、金栗氏と三島氏がおかしかったですね。

まるまる一話は道中の話にしたの、正解だったと思います。

時間があったら、乗ってみたいな…と思いました。

バイカル湖のほとりとか、見てみたい…。

R0010237

 

ストックホルムにつけば、外国人選手との体格の違いや監督、コーチの違いなどで、弥彦はすっかり落ち込みます。

負け知らずのお坊ちゃんだから、金栗氏の方が逆にアドバイスしていましたね。

ただ、走ればいいと。

そんな中、やっと嘉納がストックホルムにやってきます。

白夜に苦しんでいた二人でしたが…。

来週はいよいよオリンピック開催です。

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

   
にほんブログ村

 

« 新しいキャストの発表 | トップページ | 親孝行な10ラプ »

2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ida te ten 第9話 第10話:

« 新しいキャストの発表 | トップページ | 親孝行な10ラプ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー