« そろそろ終了なの?ならばIMAXでななたび… | トップページ | ブランクをふきとばせ »

2019年2月 3日 (日)

ida ten ten 第5話

2月になって、話も第5話。

今日は、金栗氏がひたすら走る場面…。

これは、なんか面白かった。

帽子の染料の赤が、くまどりみたいになっていて笑ったし。

播磨屋との悶着も。

それでも、あの大将は何か感じるところがあったような表情に。

若き日の志ん生もまた、運命の日を迎えていました。

 

00030001

病弱だった金栗氏のからだを慮って、嘉納先生にだっこしてもらったら丈夫になると、これまた病弱な父と嘉納治五郎の元まで山超えていったのですが、結局近くにもよれずに帰ってきてしまった…。

あの日から時間がたって、ゴールで迎えてくれた嘉納先生の胸にとびこんだ金栗氏。

こんな形で夢がかなうとは…と(笑)

悪天候の中、世界記録より20分も早く走ったいだてん。

勝つために 

 

ノートにいろいろと書き込んでいました。

強いアスリートは、自己分析に余念がないですもんね。

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

 

« そろそろ終了なの?ならばIMAXでななたび… | トップページ | ブランクをふきとばせ »

2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ida ten ten 第5話:

« そろそろ終了なの?ならばIMAXでななたび… | トップページ | ブランクをふきとばせ »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー