« もうすぐ社会復帰 | トップページ | 永遠の憧れ »

2019年1月 9日 (水)

連チャンかよ

まわりであまりにも評判なので、行ってみようかと…。

スポーツクラブでも、奥様連がみんな「いい」「感動した」と。

母のゴルフ友達などの間でも大評判だといふ…。

友達も皆「よかったよ」と。

人混みのリスクもさることながら、本人らに似せた俳優を使うということにいささか懐疑的な私は…。

何を隠そう(ん十年)ロジャー・テイラーのファンなのだ。

そして、予告のロジャー役を観た時『んじゃこりゃーーーー

でも、行ってみたのだ。

ボヘミアン・ラプソディに。

もう、後がない…明日までだし。

ファンでもファンじゃなくても、老若男女が泣いてしまうという評判の映画。

まあ…年もばれるがライブにも行っている。

Dsc_0528

(ツアーパンフ)
生のライブもだけど、フィルムコンサートなどというものまであって、海外でのライブも楽しめた昭和なのだ…。

ドキュメンタリーみたいに映像をつないでいったものならば初日に見に行ったはず。

時系列は実際と違うよ…とロジャーがインタビューで言ってましたが。

ライブ・エイドの映像からはwe will rock you などが抜けている…実際の演奏時間より短いという下情報を胸に。

家から歩いていけるシネコンか、電車を上っても下っても30以内でいける場所、いろんなところで上映してるのを確認。

やぱ、ドルビーアトモスってのと大画面で、がつんといきましょう。

シネコン席予約のサイトでど真ん中席を確保。

えっブルーリボン賞!!!!

混むかもっと思ったけれど、予約した時はすいていましたよ。

それでも、はじまる頃には満席に近かったかも。

以下、多少なりともネタバレはゴメンという方は、お気を付けください。

Dsc_0527

(今なら高く売れるかも…ロックショウの創刊号~)

最初に20世紀FOXって出るじゃないですか。

その時、ヘィヘィヘィヘーーーイってフレディの声がして、ドーンとはじまるんですよ。

もう、じわーーーっと涙が。

それで大音響でのSomebody To Love はもちろん本人達の音。

これは私の大好きな曲…。

いかん、もう泣けてきた…誰もないてないのに。

ガーン 最後まで持つのか…。

しかし、寄せてきた兄さんたちの演技のところは「………」

そして、ジャーーンと楽曲 ジワー

兄さんたちの演技 「………」

そして、『あ、トム…』ダウントンアビーのトムにここでお会いするとは。

こんな感じで、すっかり疲弊したところにライブエイドの場面。

Dsc_0529

(CDもあるけれどLPも全部ある)


ドラマ場面では隣の姉さんが泣いていたが。

ライブエイドだけ実物…とかダメだったのかな。

そしてエンドクレジットになった時に

ほんもののロジャー様

あっ ああああっ

キャーーーーー

叫びだすところだった。

まあ、つっこみどころはいくつもあって「バンドに入った時期…違うよね」「この曲は…この時じゃないよね」「これのあとにこのエピソードだよね」「ジムはメアリーとあんなにいい感じじゃないよね」みたいなところとか。

それでも、あの最後のライブ映像をみるために、明日の最終日も行ってしまう、mikiなのでした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« もうすぐ社会復帰 | トップページ | 永遠の憧れ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連チャンかよ:

« もうすぐ社会復帰 | トップページ | 永遠の憧れ »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー