« ごたび…のつづき | トップページ | 一億総… »

2019年1月20日 (日)

ida ten ten 第3話

今風にいうと…

何も刺さってこない…。

視聴率は最低クラスで、老人は置いてけぼり、とのうわさ。

置いてけぼり組か…??

いや、偉大な金栗さんを、よく知らないってことが一番。

まぁ、西郷どんや明智光秀をよく知っているかというと違うのだけれど。

なじみのない人っていうのが正しいのかな。

Rimg0072

もともと苦手なクドカンだし。

時々、ふっと面白いところがあるんだけど、まだはじめだからかな。

今夜は高等師範学校に入学した金栗さんが、慣れない東京でマラソンに出会うまで。

勘九郎さんは、東京育ちなのに田舎者っぽさを懸命に演じています。

本当は都会のボンボンなのに…。

獅童といい、ちょっと大仰かな…演技が。

たけしは何言ってるかわからない時があるし。

でもオープニングは好き。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« ごたび…のつづき | トップページ | 一億総… »

2019大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ida ten ten 第3話:

« ごたび…のつづき | トップページ | 一億総… »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー