« 師走のいらいら | トップページ | はいはい »

2018年12月11日 (火)

くらげに刺されて納豆アレルギー?

夕刊に興味深い記事が載っていると父。

18歳の白血病(急性リンパ性白血病)と闘う女の子が、同じ病気の子供やその家族を勇気づけている、として大きく出ている。

『可憐な少女だと大きな記事になるねぇ』と母。

 おい…(*`ε´*)ノ

いや、違う、下の記事…と父がいうのでよく見ると…。

サーファー、納豆アレルギー注意

という見出しが。

Rimg0128

ざっくりとまとめると、サーフィンの際にクラゲに刺された回数が多い人ほど納豆アレルギーになりやすい、とのこと。

なんでも、クラゲは体内でポリガンマグルタミン酸(PGA)という物質をつくる。

この物質を納豆菌も産出するらしい。

何度もくらげに刺される→体に入ったPGAで納豆アレルギーを起こしやすくなるというもの。

納豆アレルギーは食べて半日くらいしたら、じんましん、息苦しさという症状が出たり、重症になる場合も。

この記事を読んで、むむむむ と思った諸兄も多いでしょう。

クラゲに刺されるのはサーファーだけじゃないもんね。

ネットで調べると、なるほどマリン愛好家というくくりでダイバーにも多いことが。

大好きな海でくらげに刺され、大好きな納豆でアレルギー??

神様がそんな野暮なことをするまいよ…と思いつつ、クラゲに注意!!!




にほんブログ村


人気ブログランキング

« 師走のいらいら | トップページ | はいはい »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

クラゲに刺されて、地上の生活に
影響があるのはすごい関係性ですね。
 
少女 病気と闘う いいですね。
 
ついでも 大人も病気に挑戦も

褒めてもらいたいですね。

nadoyama様 こんにちは

沖縄ですと、夏には毎日海水浴!!なんて方も案外納豆アレルギーに…あ、あまり召しあがる機会はないでしょうか。

実際、この病気は子供の方が治りやすいときいたことがありますけれど、命を落とす子も多いのですね。
大人はがんばって当たり前、ですもんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くらげに刺されて納豆アレルギー?:

« 師走のいらいら | トップページ | はいはい »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー