« ミステリーツアー8 | トップページ | 期限切れ »

2018年7月25日 (水)

sego dondon 第27話

通常30話のところ、今回の大河は27話、現場スタッフの働き方改革によるものとかなんとか。

だんだんと、幕末主要キャストが集まってきましたね。

最初は桂小五郎。

吉之助とはじめて対峙して、慶喜に目通りしたいと言います。

民を守るのが藩の勤めと、吉之助は桂を信じて両者の中に入ったのですが…。

池田屋、禁門の変と1ヶ月あまりの話が数分で。

「御用あらためでござる」の池田屋は数秒で…。

力(来島又兵衛役)のラリアットまで、蛤御門で見るとは(;;;´Д`)ゝ

なんか、わさわさしてた。

R0010309

この戦で吉之助は変わる(はず)のところ、よくわからなかった…。

鳥羽・伏見まで4年ほど…どんな感じになるのかな。

ただただ会津の殿様が可哀想な。

慶喜のパワハラ、ひどすぎだろうって、いつも大河みて思います。

そして、これまた純大さんがせっかく出た!(平岡円四郎)と喜んだのもつかのま、もう出ないのね。がっくり…。

次回は龍馬と勝が出てくるようです。

エンケンさんの勝海舟が楽しみ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« ミステリーツアー8 | トップページ | 期限切れ »

2018大河ドラマ「西郷どん」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sego dondon 第27話:

« ミステリーツアー8 | トップページ | 期限切れ »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー