« 灼熱 | トップページ | 夏・夏 »

2018年7月15日 (日)

sego dondon 第26話

吉之助が帰還し、いよいよ革命編に突入した西郷どん。

これからが好きっていう人が多いのではないでしょうか。

こっから先は、あまり恋愛どうのより、土くさい感じでいってほしいですね。

吉之助が島にいる間に、西郷家は私財没収など、さらに苦境にたたされて隣町に移り住んでいますが、弟が頑張っていた様子。

島から帰った時には久光と一蔵は京に。

久光は、吉之助は薩摩から出すなと言明していましたが、登城した際に下された命は上京。

父よりも一蔵の意見を受けた茂久なのでした。

島から帰ってすぐに、京に参じる吉之助。

    Rimg0434

その頃、勝海舟達が吉之助の噂をしていましたね。

相変わらずの慶喜は、参与会議で久光をすっかり怒らせてしまいます。

来週は禁門の変、吉之助の初陣です。

鈴木氏のアイディアで、最後は戦の壮絶さが描かれるとか。

世界のどこにも負けない国、でも戦争はしない国をめざす吉之助。

吉之助は、メイクも変わって風格が増したような…。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

« 灼熱 | トップページ | 夏・夏 »

2018大河ドラマ「西郷どん」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sego dondon 第26話:

« 灼熱 | トップページ | 夏・夏 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー