« 愚姉愚弟復活 | トップページ | ひさしぶりね…有楽町 »

2018年5月 6日 (日)

sego dondon 第17話

今日は9時からのブループラネットも気になる!

その前に西郷どん!

月照を背負って、なんとか鹿児島についた吉之助でしたが、復権した斉彬の父が、政府にたてついたものは処刑!と、せっかく命からがら帰ったのに日向送りとなるのでした。

大久保は、これからの薩摩、この国になくてはならないので、生き延びて欲しいと懇願しますが。

大事にしていた短剣を家に置いて出たと聞き、大久保は吉之助が死ぬ気だと気づいておいかけます。

00260060

このドラマのあと、やたら『じゃっどん』とか、『わかりもはん』とか使いたくなる(笑)

月照さんの後を弟が継いで住職になったものの、結局捕縛されてしまったようですね。

入水は、月照さんが『長い旅路も安心』と喜んだのに、ひとり旅になってしまうのね。

次回は島流し生活とつにゅ~!
またクセの強い住人に囲まれるまたいです!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

« 愚姉愚弟復活 | トップページ | ひさしぶりね…有楽町 »

2018大河ドラマ「西郷どん」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sego dondon 第17話:

« 愚姉愚弟復活 | トップページ | ひさしぶりね…有楽町 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー